太陽が待ち遠しい!

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

ようやく夕方になって、晴れ間が出てきました。

黒い雲もありますが、どうにか低気圧の列はようやく切れて回復しそうです。

 

先週の金曜から続いているこの天気。 

トンネルは本当に長かった。。

 

f:id:mikomiko85:20210416181538j:plain

夕方の東の空。

 

f:id:mikomiko85:20210416181534j:plain

同じく夕方の西の空。

 

 

大雨のせいで、海も汚いです。

土砂など、いろいろなものが流れてしまっているから。

国内線空港近くのビーチは今のところ遊泳禁止になっているくらいです。

 

マジェンタビーチと言われるそのビーチは、泳ぐと言うより、引き潮の時に、犬を散歩させたり、潮干狩りをしたり。

ウインドサーフィンをしている人もいますね。

 

 

 

 

雨の後は心配になるのがムカデです。

 

「百足」と日本で言われるムカデですが、フランス語では、ミルパット。

1000の足という意味です。

100では足りないくらいたくさんあるらしいです(笑。

 

細かいことを言うと、ムカデの足は偶数ではないらしいです。

まあ数が多いと言う例えですけどね。

 

 

ムカデは歴史が長い虫の1つです。

化石になっているのでも、4億2000万年前から。という研究結果が出ているくらい。

なんて長い間、繁殖しているのでしょう。

びっくりですよね。

 

ムカデの持つ毒は、今でも特効薬が発見されていません。

歴史が長いのに、今まで発見されていないというのも、これまたすごいことです。

 

うちの庭にも住んでいるので、定期的に薬を撒いていますが、完全に。と言うのは無理のようです。

 

 

 

 

さて、この分なら、明日には日中に太陽が顔を出してくれることでしょう。

早くニューカレドニアらしい青空と太陽を拝みたいものです。

 

 

 

定年は何歳がいい?

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日も一日中雨、雨。

道も庭も乾きません。

 

夕方になって、少し空が明るくなったように思えましたが、予報ではこの後強い雨が降ると言うのです。

 

f:id:mikomiko85:20210415164436j:plain

なんとなく明るくなってきたと思ったのに。

 

雷が。と言う予報ですが、今のところそんな感じには思えません。

夜中でしょうか?

 

 

 

雨が続いているので、庭には害虫が。

朝はドラが庭からゴキブリを捕まえてきました💦

 

もちろん、カタツムリも、どこからともなく出てきます。

 

f:id:mikomiko85:20210415164428j:plain

大きなカタツムリ!

 

テラスの柵に干しておいた洋服にはカタツムリの粘液が!!

f:id:mikomiko85:20210415164431j:plain

この透明なのが粘液。最悪。。

 

 

主人の現場も乾いていないこともあって、今週の仕事は1日置きです。

昨日はあったけど、今日は休み。。

 

休みは休みで仕方ないのですが、、

やはり一緒にいると、息が詰まります(笑。

 

 

 

今朝は、息子が学校に行く少し前になって起きてきて、息子を見るなりなんだか文句。

 

携帯のカバーが開いているよ。から始まり、携帯のスクリーンが汚い。とか、雨なのに、高い靴を履いていくのか。とか。とか。

 

 

うるさいうるさい。

姑みたいです。

 

息子も車の中で、パパが家にいる時は、給食にしてよかったと思うよ。ママには悪いけどね。とまで言うくらいでした。

 

 

 

朝食も息子を送ってから2人で食べたけど、ありがとうもなし。

その代わり、ホットサンドが柔らかいと文句。

 

なんなんでしょう。

 

 

結局、午前中に友人の家に遊びに行って、お昼前に戻ってきて。

お昼食べてしばらくしたら、昼寝するからと、自分の部屋に入ってしまいました。

 

おいおいって感じです。

 

だって、昨夜息子より早く寝たのに、起きたのは最後。

それなのに、昼寝ですか。

週末ならともかく。。。

 

まあ、起きてても、何もしなくてうるさいだけなら、寝ててくれた方がいいのかもしれませんが(笑。

 

パパがこれでは、子供に説得力がありませんよね。

 

 

主人はまだ40代半ばです。

 

歳を取るに従って、もっと酷くなるのでしょうか。

怖いです。

 

 

 

 

 

先週末から、ここのニュースで取り上げられていることに、定年退職の問題があります。

年齢が62歳に引き上げられる。と。

 

今までは基本、60歳です。

軍隊に入ると、35歳ですよ。

2歳上がると言うことです。

 

 

保険機構の赤字により、年金基金が厳しくなっていることが理由の1つです。

退職者の数が年々多くなり、このままだと、2026年には底をつくそうです。

2026年って5年後ですね。。

 

 

公務員や一流企業は、定年退職しても毎月給料がもらえます。

役職などの違いがあるようで、多くて8割がた。

もちろん長く勤めた人なら、役職付きで給料も多くもらっているはず。

仕事をしなくても、ある程度の給料がもらえるのですもの、仕事をする気がなくなるのもわかります。

 

この退職後の給料も年金基金を圧迫しているはずですが、ここまでの制度を変えることはできません。

反対派が多く出るから、怖いのです。

 

 

もう迫っていると言うのに、定年の引き上げは2023年から始めるようです。

もちろん、段階的に。

2026年には62歳になると言うことのようです。

 

62歳でも早いように思えます。

それでも、大部分の人たちが納得していません。

 

 

 

主人が62歳で定年になって、毎日家にいることなったら。

精神的に私は持つのかしら?

考えますね(笑。

 

 

 

 

70歳を超えても働きたいと思う人が多い日本。

歳をとっても、できるなら社会の役に立ちたいと考える人が多い日本。

仕事を中心に生活が回っているから。

 

一度きりの人生なんだから、ゆっくり老後を楽しみたいと思う人が多いこの国。

仕事はあくまで仕事。と割り切った考え方。

金銭的にも精神的にも余裕がある人が多いのでしょうか?

 

 

 

どちらが正しいと言う問題ではないけれど、対照的ですよね。

 

 

できれば、うちは金銭的にも精神的にも余裕がないので、長く働いて欲しいなと。

ただ、定年退職する前に、その性格を丸くしてからにしてもらいたいものです(笑。

 

アイロン、アイロン、なんでもアイロン??

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日も変な天気でした。

ただ、雨は午前中で止み、午後はなんとなく明るくなったように見えたのですが。

 

f:id:mikomiko85:20210413160402j:plain

花が雨で重たくなっているようです。

 

北部に仕事に出かけた主人が、北部はすっかり晴れていたというので、明日は天気、回復してくるのかな。と思っていたのですが。

 

 

 

どうでしょう。

日が暮れて、また雨も降ってきたのです。。

明日も期待はできないかもしれません。

 

 

 

先週金曜からの雨。

今日は水曜。

長いですね。

主婦にとって本当に長いです。

 

 

あまりに洗濯物が乾かないので、アイロンをかけることにしました。

乾くのをも待っていられません。

いやいや、Tシャツからバスタオルやら、ほとんどの物をかけました。。。

 

しっかり乾かすことは無理だけど、使えるくらいには乾いたのではないかと。

 

 

久しぶりにたくさんのものをアイロンがけ。

うちの主人は仕事柄、ワイシャツを着ないので、アイロンをかける機会がほとんどありません。

 

 

 

アイロンといえば思い出すのが。

シドニーで働いていた、ウエディング会社。

 

レンタルのウエディングドレスを頃合いを見てアイロンをかけるのも仕事の1つでした。

 

繁忙期は、くたくたになって事務所に戻ってからドレスのチェックをして。

籠もってアイロンをかけまくった日も少なくありませんでした。

 

 

ウエディングドレスってアイロンをかけるのが難しいです。

スチームマシンを使いながら。

スパンコールもたくさんあるし、レースは特にシワになりやすいし。

 

ベールもスチームでゆっくりシワを取っていくのですが。

短いベールならともかく、長いベールはこれまた、かけにくかったです。

 

ドレスは大きい物だから、1着かけるのに時間もかかります。

 

 

だからこそ、自分がアイロンをかけた、ピンとしたドレスを新婦さんにお出しするのは、嬉しかったですね。

 

直接の案内もできずに、不安のままの新郎新婦さんを迎えているのに、ドレスがよれよれだったら。

寂しすぎます。

 

 

鍛えられました。

このために、私、シドニーに来たのかしら?と思うくらいやりましたから(笑。

 

 

 

 

もう1つ、アイロンの思い出は。

 

小さい頃。

3歳上の姉とトランプで遊んでいた時。

姉に負けたのが悔しくて、トランプを噛んだんです。私。

プラスチックのトランプに歯形がついてしまいました(涙。

 

姉は元に戻そうと、アイロンを出してきたんです。。

アイロンなら、綺麗になると思ったのでしょう。

子供の発想です。

 

 

でも。

さらにガタガタに。。

サイズもひと回り小さくなって、使えなくなりました。。。

 

 

 

 

本当に、何もかもアイロンで片付けられたらいいですね。

お腹のたるみも、目尻のシワも(笑。

 

 

 

アンチエイジングのエッセンス。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

またまた今日もほとんど1日雨でした。

おひさまが隠れているので、気温も上がりません。

家の中でも、半袖Tシャツ1枚はちょっと寒いな。と思うくらい。

 

 

夜になっても雨です。

日中より強くなっている感じです。

 

明日もこんな感じかしら。

そろそろ、青空が。。と思うのですが。

 

 

 

 

昨日、重い話題だったので、今日はちょっと軽めに(笑。

 

 

 

 

フランス帰りの友人にもらった、アンチエイジングエッセンスの紹介を。

とは言っても、KIKO ミラノというこのブランド、イタリア生まれ。

でもフランス人にはとても人気のもの。

パリを中心としたあちこちにお店があります。

 

しかも、そんなに高くない。

プチプラです。

 

 

KIKO ミラノというと、アイシャドーや口紅などのカラフルなイメージを持つ人も多いと思います。

色々な種類のアイシャドーや口紅をお土産に買う人は多いようです。

 

 

f:id:mikomiko85:20210413160349j:plain

日本では発売されていないブランド、KIKO ミラノ。

 

このエッセンスには濃度が高いレチノールが含まれています。

 

レチノールは、ビタミンAの一種。

肌の細胞体にすばやく働きかけて、栄養を与え、紫外線によるダメージの回復、加齢によるしわやシミなどに有効な成分なのです。

肌を柔らかくして、明るくごわつきをなくし、均等にきめ細かい肌への改善効果も。

酸化ストレスからも保護をしてくれます。

アンチエイジングに欠かせないものなのです。

 

 

 

f:id:mikomiko85:20210413160351j:plain

キャップを開けると。

 

f:id:mikomiko85:20210413160355j:plain

手に取ると、さらっとした感じ。

 

エッセンスですが、さらっとした感じ。

匂いはKIKO特有の軽やかなもの。

主役ではないですから、控えめな匂い。

公式サイトには、蘭とベルガモットの香りと出ています。

 

 

 

30mlしか入っていませんが、量的にはエッセンスですからこんなものでしょう。

 

ちなみに、これで3000円しないのです。

レチノールがたっぷり入っているのに、この値段。

 

 

寝る前にゆったりとした気持ちで軽く伸ばす。

それだけで優しい気持ちになれるのです。

 

 

育児などで頑張ったママへのご褒美に。

嬉しいですよね。

 

 

辛い記憶には蓋をして。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も雨が降ったり止んだり。

どんより曇り空。

結局青空も見えませんでした。

低気圧が列をなして、ニューカレドニアの上空を通るそうです。

週末に大きな低気圧が去ったけど、次から次へと控えているようで、まだまだ回復しそうもありません。

 

 

f:id:mikomiko85:20210412142017j:plain

 

それでも薄い夕焼けが見えてました。

明日は少しでも回復して欲しいですね。

 

f:id:mikomiko85:20210412174937j:plain

明日はどうなるだろうな。。

 

 

 

 

ようやく学校が始まりました。

去年はロックダウンの後、2週間ほどの移行期間を得て、通常に戻りましたが、今年はロックダウン明けから1週間で通常に戻りました。

その1週間も学校の休みの期間。

 

スーパーの入り口に大きく、マスクを着用ください!と書かれてあった紙もすでに撤去されています。

床のソーシャルディタンスのテープも、消えていました。

マスクをしている人もすでにいません。 

早いですね。

 

 

 

 

 

さて、今日は私の子供の頃の記憶の話です。

 

 

両親が離婚したのは、私が5歳の時。

 

その前から大きい喧嘩を繰り返していました。

離婚するくらいですから、喧嘩も当たり前と言えばそうですね。

いや、喧嘩というか、、

父は機嫌が悪いと母に暴力をふるって。

怒鳴り散らしたり。

叩いたり蹴ったり。

いつも一方的なものだった気がします。

 

最終的に、母は浮気をしたわけですから、父の怒りもわからないでもありません。

 

 

その度に、どうしていいかわからず、押し入れに逃げ隠れたり、その時のお気に入りのカーディガンの大きなボタンを舐めていた記憶があります。

気持ちを落ち着かせていたのでしょう。

そのカーディガンは母が編んでくれたものでした。

 

子供の前で父親が母親に暴力をふるうものではないですよね。

やはり。 

 

 

そのカーディガンはいわゆる母の形見でした。

ストレスを感じると、その大きなボタンを口に入れてました。  

精一杯の母への甘えだったのかもしれませんね。

 

幸い、私たち姉妹にまで父は暴力を振るうことはありませんでした。

 

 

 

 

 

10年ほど前に母がここに遊びにきた時。

そのカーディガンを持ってきたのです。

 

あなたに返すわ。って。

 

 

その時。

子供の頃の記憶が飛び出してきたんです。

 

暴力を振るっている父から逃げるように押し入れに入って震えていたこと。

寂しくて怖くてそのカーディガンの大きなボタンを舐めながら押し入れの中で寝てしまったこと。

夜、寝ている間にものすごい音で父が部屋のドアを開けたこと。

いつか暴力によって、母が死んでしまうのではないかと思ったこと。

母がいなくなって、学校で虐められるようになったこと。

 

断片的ですけどね。

 

 

 

離婚してからしばらくは手元にあったはずなので、母が都内に住んでいた時期に遊びに行って、忘れてきたのでしょう。

 

 

でも。

どうして、持ってきたのかがわからないのです。

その手編みの黄色のカーディガン。

 

息子にって思ったのか。

私が懐かしんで喜ぶと思ったのか。

 

 

息子はすでに着れなかったし、いい思い出もないし。と母が日本に戻ってしばらくしてから捨てました(笑。

捨てるのに、罪悪感がありました。

毛糸を解いて違うものを作り直すかなとも考えました。

 

 

でも、前に進めない。

見て思い出すのは、父親の暴力、母親の声と嫌なことですからね。

 

 

父も死んで、私も日本から離れたところに住んでいる。

縛られることはないのではないかと思って。

  

 

 

小さい頃は、嫌なことがあった時、本能的に脳の中に仕舞い込んでしまうようです。

きっかけがあれば、あふれてくる。

侮れませんね。

 

 

 

でも、蓋をしたから、解決するわけでもないのです。

そんな記憶はもともとないほうがいいから。

 

 

息子には蓋をしないといけないような嫌な記憶を持って欲しくないですね。

  

 

 

カエルが遊びにきてました!

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日は2週間の学校バカンス最終日です。 

 

急に3月8日から学校が閉鎖になって、5週間。

その間ロックダウンは4週間。

 

かなり不自由な期間でした。

 

 

 

そしてこの週末は大きな熱帯低気圧が通過していました。

昨夜にはほとんど通過したにもかかわらず、今日の午前中も雨。

 

夕方になって雨が止んでもイマイチの空模様です。

 

f:id:mikomiko85:20210411154558j:plain

夕方の空。まだまだ怪しい雲です。

 

 

昨日の夜も雨が降っていたので、カエルが遊びにきてました。

 

 

f:id:mikomiko85:20210411154417j:plain

小さい緑のカエル。

 

もちろん、猫のドラは大喜びです。

窓越しに挨拶?です。

にらめっこかな。

 

f:id:mikomiko85:20210411154521j:plain

君は誰?

 

明日は青空が顔を出すのでしょうか。。。

 

予報ではこれから数日も雨模様。

外れてくれるといいのですが。

 

 

雨が続くと、洗濯物の干場に困ります。

今は主人だけでなく、息子の洋服も大きくなり、干す場所を取るのですよね。

 

 

赤ちゃんの時には、あんなに母乳をうまく飲めず、大きくなれ、大きくなれ。と毎日呪文のように息子に言っていたのに、ここまで大きくなるとは。

今では、そんなに食べないで!というくらい。

 

親は勝手なものです(笑。

 

 

 

 

ロックダウンが終わり、コロナの規制が解かれた今朝。

 

もうマスクもしなくて大丈夫です。

大きな声で騒いでいる人たちも。

 

明日からはレストランも賑わうことでしょう。

  

元々、マスクが嫌いだったここの人たち。

きっとほっとしていることでしょうね。

 

 

 

 

さて、明日から通常が戻ってきます。

 

主人は5時からなので、4時45分に出勤。

4時起き。

 

息子は7時10分からなので、6時45分には家を出る感じ。

6時起きかな。

明日は車があるので、まだましですね。

 

渋滞もキツそうです。

 

 

では、早く寝ることにします。

 

おやすみなさい。

また明日。

 

コロナ規制、全面解除。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

大きな低気圧が近づいているニューカレドニア本島。

昨晩から雨が・・・と言われていたけれど、午前中は特に雨も風も強くなく、それたのかな。と呑気に考えていたら。

 

 

13時を超えてドカンと降り始めました。

 

f:id:mikomiko85:20210410191159j:plain

雨で庭もぐちゃぐちゃ。

 

 

夜になって、雨も落ち着いて来ています。 

今、風はほとんどありません。

 

明日はかなり強い風が吹くと予想されています。

時速200kmくらいとか。

秒速55mという計算になりますね。 

ずいぶん強いことがわかります。 

 

 

でも、こんな感じで明日の午前中までは少なくても天気が悪いようです。

月曜から学校が始まるから、休み最終日なのに。

 

 

今回の2週間の学校のバカンスも、1週間はロックダウンと重なっていました。

先週末で4週間のロックダウンが明けたと思ったら、今度はサメ騒ぎ。

週末は低気圧接近で大荒れの天気。

 

散々ですね。

 

 

 

 

 

そんな中、ニューカレドニアは、明朝からコロナの規制がなくなります。

このところ、コロナの新規患者が出ていないということで、全面解除になるのです。

 

 

大人数のパーティも問題ありません。

ソーシャルディスタンスも必要ありません。

マスクも必要なくなります。

レストランもバーもカジノも通常営業に戻ります。

時短営業も全く必要ありません。

コロナに打ち勝ったんです!!

 

 

と、政府のスポークスマンは言いますが、、

本当に大丈夫なのかはわかりません。

ウイルスは目に見えないものですものね。

 

 

なので、来週からの学校再開にも、マスクは必要ないということになります。

マスクの義務だけは続けた方がいいような。

 

 

日本への国際線の定期便の欠航は10月31日までで変わりませんが。 

 

 

 

 

ヨーロッパでもまだ増えています。

全世界的に増えています。

なのに、ニューカレドニアは、数日感染者が出ていないから問題ないと言い切る。

 

 

すごい自信です。

ブーメランが返ってこないといいのですが。