幼稚園の年少さん。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

 

今日は良い天気でしたが、風がとても強くて埃っぽく乾燥した1日でした。

 

 

f:id:mikomiko85:20220118143801j:plain

 

 

ニューカレドニア東海岸にある、ウアイルーという町で、たくさんの死んだ魚が流れ着いたのだそうです。

多分これは、トンガの噴火のせい。

今回の噴火で大きな衝撃が海の中で起こって、そのショックで魚が死んでしまったものと思われます。

 

トンガとニューカレドニアは、約2000キロ離れています。

 

 

今日の強い風にもきっと火山灰が含まれていたと思われます。

3000キロ離れたオーストラリアまで届いているという報告も出ているので、ここに届いていてもなんら不思議はありません。

 

 

 

 

 

 

新学年まで、1ヶ月を切りました。

今年は基本的に2月14日から始まります。

 

ここでは、日本のような親御さんが参加の入学式はありません。

しれっと始まってしまいます。

卒業式もありません。

 

知人の娘さんは、今年から幼稚園です。

 

 

 

 

ここの学校のシステムは、ほとんどフランスと同じ。

 

3歳前後から幼稚園。

これは3年間です。

義務ではありませんが、ほとんどの子供が通うことになります。

 

年少さんでも、おむつ禁止です。

入園前のオリエンテーションで、どのくらいトイレトレーニングが進んでいるか聞かれます。

 

言葉もそう。

ここでは、公用語はフランス語ですが、他に33もの種類の言葉があると言われています。

家庭での言語環境はどんなものなのか。

どのくらいまで意思の疎通ができるのか。

 

未だ、おじいちゃんおばあちゃんがフランス語話せない。という家庭もありますからね。

 

 

息子の時は、担任の先生とサブの先生が2人。

子供の数は確か25人程度だったと思います。

 

 

息子は幼稚園に行きたがらなくて、送り届けるのに本当に苦労しました。

 

ずっと私と過ごしていたから。というのもあるでしょう。

毎朝着替えさせることから、苦労していました。

着替えを拒否してもどうにかなるようにって、学校に着て行ってもおかしくないような格好で寝かせたものです。

 

 

それでも主人は、幼稚園に行く前にシャワーを浴びさせないとダメだ!と言い張りましたが。

そんなことはできるはずもありませんでした。

 

幼稚園から脱走したこともありました。

 

友達もできて、泣かずに行けるようになったと思ったら、風邪をもらってきて、休んだり。

 

 

 

ハラハラドキドキの1年でした。

 

 

f:id:mikomiko85:20220118151638j:plain

息子が年少の時の塗り絵。

 

8時から始まって、11時15分まで。

その後、給食。

午後は13時から15時15分まで。

これは昼寝の時間。

 

水曜は10時45分には終わります。

 

 

成績表も出ます。

さすがに留年はありません。

 

 

 

息子の年少さんの時の担任の先生は、とても良い先生でした。

息子が多国籍言語の家庭で育っていることに対して、かなり理解してくれました。

息子も懐いていて、先生が病気で休んだ時には、機嫌が悪かったくらい。

 

 

 

子供にとって、初めての集団生活。

親にとっても初めての経験。

 

そんな不安の中、先生たちが温かく受け入れてくれることはとてもありがたいことですね。

 

 

 

幼稚園から戻ってきたら、よく頑張った。と褒めてあげましょう。

きっと得意気に次の日も幼稚園に行ってくれることでしょう。

 

 

親が不安そうな顔をしていたら、子供はその顔色を伺って、さらに不安になってしまいます。

 

心配しなくても、大丈夫。

親が思うより、子供には順応性があります。

 

 

大きな気持ちで見守ってあげましょう。

それが子供の心の成長を促すからです。

 

 

見覚えのないアカウントが。。。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

 

今日は、途中天気雨も降りましたが、ほとんど青空が広がっていました。

風も強く、海は大荒れでしたね。

トンガの噴火の影響かどうかはわかりませんが。

 

 

f:id:mikomiko85:20220117155220j:plain

f:id:mikomiko85:20220117155225j:plain

 

 

 

先日、私のGmailに、こんなメールが届いていました。

 

 

f:id:mikomiko85:20220117181100j:plain

1月10日に届いたもの。

 

 

更新のお願い、って急ぐこともないかな。とそのままだったのですが。

差出人をチェックしてみると、まず大丈夫そうだったので、ジャンクメールを少し疑いながらも開けてみることに。

 

 

いますぐ更新というボタンを押すと。

 

ログインしてください。っていう画面が出てきました。

 

Gmailに届きましたから、Googleでログインする。というボタンを押したのです。

 

 

 

 

そうしたら。

少し間があって。

 

 

知らないアカウントが出てきました(汗。。

 

 

2019年9月に登録したそのアカウントの設定画面を見ると、私のGmailが登録されているではないですか。

 

日本語の設定。

私のGmail

 

ユーザー名は全く覚えもありません。

中身は空っぽ。

 

 

なにこれ。って思いました。

怖いです。。

 

 

確かに、トリップアドバイザーのアカウントを持っています。

じゃ、自分のアカウントはどこへ。と思って、確認してみたら。

 

 

Gmailではなくて、もう1つのメールアドレスで登録してたのですね。

 

自分のアカウントにもきちんとアクセスできる。

これは問題ないようで。

 

 

色々なパスワードやらは、1冊のノートに家族分も含めてメモってあります。

それにも、Gmailでアカウントを作ったことも書かれていませんし、記憶もないのです。

 

 

 

気持ち悪いです。。

 

 

主人や息子がアカウントを作ったのでもないでしょう。

2人とも、自身のアドレスをGmailに持っているし。

日本語設定にするとも思えません。

しかも、作ったのなら、パスワードをメモっておいて。と私に言ってくるはず。

 

 

2019年から2年以上も気がつかなかったとは。

 

 

 

 

怖くなって、削除しようとしたら。

もちろんですが、パスワードが必要です。

仕方なく、パスワードの変更をかけて、それから削除を。

 

少し面倒でしたが、きちんと削除することができました。

念のため、アカウント名を検索してみたけど、大丈夫でした。

 

 

 

トリップアドバイザーのアカウントから、もちろんGmailにアクセスできますものね。

ずっと見られていたのかもと思うと、ゾッとします。

 

Googleのセキュリティで引っかかっていたかもしれませんが。

あとはもう、Gmailのパスワードも替えたので、大丈夫かと。

 

 

 

いやあ、でも。

気持ち悪いものですね。

 

発覚してよかったと思うことにします。

 

キラキラの空。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

本日2回目の投稿です。

 

 

昨日のトンガの火山の噴火は、地球の半分に影響を与えたようです。

色々と被害も見えてきたようですね。

噴火の瞬間の映像もまたものすごい衝撃でした。

 

 

それでもトンガの街自体はものすごい被害ではなく、すでに落ち着いているようなので、ほっとしています。

 

でも、電気、水道などのライフラインの復旧も時間がかかると思われます。

 

高さ19キロにも及ぶ噴煙だとか。

十分に強い噴火だったと知ることができます。

近いうちに、硫黄が灰と一緒に放出されたので、酸性雨が降ることでしょう。

 

大気の変動はしばらく続くでしょうね。

 

 

 

 

今日は、空がキラキラ。

火山灰のせいです。

 

f:id:mikomiko85:20220116174201j:plain

f:id:mikomiko85:20220116174210j:plain



 

f:id:mikomiko85:20220116174348j:plain

f:id:mikomiko85:20220116174331j:plain



 

f:id:mikomiko85:20220116174422j:plain

f:id:mikomiko85:20220116174444j:plain

 

 

こんな自然災害が起こると、平凡だけど普通の生活ができていることに感謝をしないと。と思います。

当たり前のようで当たり前ではないということを。

 

 

 

いまさっきのお月さまです。

 

f:id:mikomiko85:20220116185454j:plain

 

明日もまた同じように笑顔で過ごせますように。

 

 

トンガ沖の大規模噴火。

ニューカレドニアから、こんにちは。

 

今日は静かな日曜日です。

 

色々な方から心配のメッセージをいただきました。

お気遣いいただき、ありがとうございます。

こちらは問題ないようです。

 

 

 

 

昨日の午後、南太平洋のトンガ沖で海底火山が噴火しました。

トンガは南太平洋に位置する、小さな王国です。

 

 

 

 

フンガトンガというのは今回噴火したフンガハイパイ火山のエリアのこと。

 

 

フイジーの方がニューカレドニアよりも近いです。

 

 

 

 

今回の噴火は、トンガ王国の首都である、ヌクアロファから北に65キロほど離れた海底火山から。

この地図の「トンガ」と書かれた下にある島が、ヌクアロファがある、トンガタブ島。

 

 

この噴火により、海底ケーブルが破損したために、電話などが通じにくくなったのだと思われます。

その後に津波も発生。

 

 

未だ状況がきちんと掴めないのはそのせいですね。

 

 

 

実はこの山、12月20日にも噴火をしているのです。

そして、1月11日に休火山として宣言されたのですが、1週間もしないうちにここまで大きな噴火を起こしたわけです。

今回の噴火は、12月のものより7倍も強いものだと専門家は言います。

 

 

ガスが大気中に流れ込んで、2000キロも離れているのにもかかわらず、ニュージーランドにまで届いているようです。

いかに大きな噴火だったということになりますね。

 

 

 

 

津波に関しては、フイジー、バヌアツ、クック諸島など南太平洋全体に影響が出て、ご存知の通り、日本にも警報が出されました。

 

 

f:id:mikomiko85:20220116134639j:plain

ニューカレドニアニュースのホームページより。

 

 

オーストラリアも東海岸は遊泳禁止になったり。

アメリカ、南アメリカの国々、アラスカまでも津波が観測されたようですね。

 

地震津波の大きさを予測するのは、最近できるようになってきているようです。

でも、噴火によっての津波の大きさを調べるには、まだわからないメカニズムが多いようです。

 

今回も、現場近くより、遠くの日本に大きな津波が到着しているから計算もしにくいのだと思います。

 

 

 

 

幸い、この噴火によるニューカレドニアへの被害は大きく目立ったものはありません。

日本のニュースで津波が1、2mと出ていましたが、現地のニュースではそこまで発表をしておりませんね。

 

 

 

ニューカレドニアジーランディア大陸の影響もあって、大きなバリアリーフに囲まれています。

それは、オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ大きさを持つもの。

 

いつもそのサンゴの壁に守られているのです。

 

 

 

 

すでに今日の午前中に津波警報は解除されましたが、念のため、しばらくは注意が必要です。

 

屋根のペンキ塗り。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日はまずまずの天気でした。

風が強かったので、雲もかなりの速さで動いてました。

昨日より雲が多かったけど、結局雨は降らず。

 

 

 

 

 

 

去年の9月の頭。

うちの屋根のペンキ塗り替えのために業者が入りました。

義父の知り合いの紹介だとか。

義父の家の屋根も彼にペンキを塗ってもらったようで。

 

 

 

 

初日は高圧洗浄機で屋根を洗って、彼は帰って行きました。

 

 

で、、その次の日からロックダウンがかかってしまったのです。

 

それから、ロックダウンが明けても、年が明けても。

なぜか彼は来ません。来ていません。

 

ロックダウンは確か10月半ばに明けたはず。

 

 

f:id:mikomiko85:20220115152958j:plain

彼の仕事道具は残されたまま。。。

 

すでに半分くらいお金を払っているので、どうしたものかと待っていたものの、来ないのです。

 

 

仕方ないので、主人がこの年末年始で、ペンキ塗りをするはめに。

4ヶ月待ったことになりますね。

 

彼が屋根を洗った時、前のペンキを洗い流したのです。

だから、長いことこのままにできなくて。

 

 

 

雨が降り続いたりして、あまり進まず。

休み中に終わるかと思ったけど、そんなんで終わらず。

 

仕事が休みの今日も、息子と一緒に屋根に上がってペンキ塗り。

 

 

2人が屋根に登って、歩くものだから、、

バタンバタン。

うるさいうるさい。

本当に響きます。

 

 

f:id:mikomiko85:20220115153016j:plain

大きいペンキのバケツ。

 

屋根は瓦でもなくステンレスです。

波打っているのですね。

だから、ペンキ塗りのためのロールも、波打っているもので。

 

 

 

f:id:mikomiko85:20220115162914j:plain

いい感じに進んでいます。

 


眩しいくらいの白のこのペンキ。

かなり重いペンキのようです。

きちんと塗ると、家の温度が4度ほど下がるんだそうです。

ペンキってそんな効果もあるんですね。

知りませんでした。

 

 

ここまで分厚く塗ったので、もうしばらく塗ることはないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

で、先ほど、義父が様子を見に来てくれました。

 

 

その業者がやった義父の屋根。

半年も経っていないのに、剥げてきていると言ってました。

 

きっとペンキの質が悪いのでしょう。

雑な仕事ということでしょう。

 

 

 

主人に、これが終わったら、うちのもやってくれる?と打診していました(笑。

義父の家は2階建てなんですよね。

うちは平屋だからよかったけど。

 

 

 

 

それにしても、その業者はどうしたのでしょうね。。

前金もらってトンズラでしょうか。

 

消費者センターに届けでたので、訴えることも考えています。

 

 

 

やはりここで、「知人の紹介」っていうのは、信用しちゃいけないのかもしれません。

 

 

久しぶりの青空でした。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

 

今日は一日、綺麗な青空が広がりました。

 

 

f:id:mikomiko85:20220114134150j:plain

椰子の木は太陽が大好き。

 

雨の心配をしない日は何日ぶりだろう。。

 

 

 

昨夜は些細なことで主人と口喧嘩をしてしまったのですが、この青空を見ると、もういいか。と思えてしまいます。

 

昨日は昨日。今日は今日。

 

単純です(笑。

 

 

f:id:mikomiko85:20220114133312j:plain

青空は癒されます。

 

f:id:mikomiko85:20220114133302j:plain

小さい飛行機が!

 

 

息子の友人の家に届け物をして戻ってきたらすぐに、仕事が終わった!迎えにきて!と主人から。

あれもこれも、せっかく晴れたから色々やろうと思ってたのに。

 

 

11時過ぎですよ。仕事が終わったの。

早すぎます。

金曜は早く帰りたがる人が多いのはわかりますが。

 

 

f:id:mikomiko85:20220114134153j:plain

友人の家から戻る途中、モンドールが綺麗でした!

 

モンドールは、市の名前になっていて、象徴になっている山のこと。

ヌメア市の隣の市です。

ここで一般的なミネラルウオーターの名前でもあります。

 

 

 

 

昨日からの気温差があるので、バテ気味のドラ。

そういえば、猫の体温調節って、どうするのでしょうか。

犬は舌を出して、はあはあしますよね。

 

それでも、家の中の一番涼しいところを知っています。

ドアの近くで風が気持ちいいのかな。

 

 

f:id:mikomiko85:20220114134231j:plain

庭で久しぶりに遊び疲れたドラ。



 

 

雨が続いたせいで、野菜不足が深刻です。

 

9月の頭にロックダウンになってしばらくしてから、野菜があまりすぎて捨てるしかない!と言ってたのが嘘のようです。

あの時はレストランや学校給食が急に閉鎖になって、そこへ卸していた野菜がそのまま残ってしまっていたのです。

 

 

 

今は。

あっても高いのです。

 

例えば、キャベツ。

一昨日見たら、1/4が、なんと500フラン!

500円ちょっとと言うところでしょうか。

 

 

となると、1玉2000フランですか。

いくらぎっしり詰まっていたとしても、そんな高価なキャベツは、、庶民には買えません(涙。

買う人がいるのかな。

 

数日前にここの友人に、餃子を食べてみたいから作って。と言われたのですが。。

今の状態で餃子を作ったら、いくらになるのか。

うーん。

 

 

 

 

さて、ちょっと湿気があるけどしばらく良い天気が続きそうです。

猛暑が戻ってくるでしょうか。

 

秋になるのはまだちょっと先です。

 

損をしたと思ったら。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

 

まだまだ変な天気が続いているヌメアです。

 

今朝も晴れ間が大きく出てきたので、これは!と思ったのですが、、

1時間半ほどで雨。

はあ。

 

天気の変わりが早いです。

 

 

f:id:mikomiko85:20220113150125j:plain

どんよりどんより。

 

フイジーの近くに大きな低気圧があっての変な天気でしたが。

すでに通り過ぎているようなので、そろそろ回復してくるでしょう。

期待したいです。

 

 

 

そのおかげで気温が落ち着いています。

最近は、猛暑の気温ではありません。

最高気温も26度ほどで、過ごしやすいです。

 

 

 

 

 

 

先日、主人と2人で出かけたとき、ちょっと安い洋服などを販売しているお店の前を通ったので、気になって入ってみたのです。

ずっと来てなかったので、レイアウトチェンジなのか、お店ごと変わったのか。。

新鮮な気持ちでした。

 

 

主人はなぜか、息子のズボンがあるかな?と言い出すのです。

 

いない人のズボンを買うというのは、面白い考えです。

長ズボンは特に。

最近、息子は太腿が太くなってきているので、ウエストだけで決められないのに。

 

 

自分より痩せているはずだから。と主人がきついかなと思われるサイズのズボンを購入することに。

 

次回一緒に来た方が。と思ったのですけどね(笑。

冷静な私。。

 

 

 

ズボン1本2900フランというので、まあもし履けなくても許せるかなと思って購入。

 

 

 

 

支払いをカードで、主人に任せて。

家に戻ってレシートを見てみたら。

なぜか3450フラン💦

 

 

2900フランという値札もしっかりズボンについているのですよ。

 

 

レシートをよくみてみると、購入したものと違うものの名前がありました。

バーコードが間違っていたのかしら。

 

 

うちの主人、その辺適当なんです。

暗証番号を機械に入れる際に、金額の確認をしないのですよね。

 

 

あまり行かないエリアだし、今回も近くに用事があったから立ち寄っただけで。

もう一度行くのも面倒なところ。

500フランの差は大きいのですが。

 

どうしようかなと思っていたのです。

そうしたら。

今日、カード会社から連絡が入りました。

保留中。って。

 

なんだそれ。です。

 

 

 

今回使ったカードは、マスターカードなのですが、フランスのインターネットバンクのものです。

 

 

うちらのカードがそのお店にとって初めてだったようで。

お店と銀行間で手続きが済んでいないので、保留になっているよう。

 

1ヶ月以内にお店が申請しないと、引き落とされた金額をお戻しします。というメッセージも。

 

 

おかしなものですね。

 

きちんと確認しなかったせいで500フラン損をしたと思っていたのですが。

もしかして無料になってしまうかもしれないのです。

まだわかりませんが。

 

 

 

 

 

最近はいくつものインターネットバンクがあります。

日本だけではなく、あちこちにも。

 

銀行によって、カードによって手数料が違っていたり。

使える範囲も変わってきたり。

特典があったり。

年会費などの違いもあって。

 

 

とは言っても、リアルタイムにインターネットでチェックができて、振り込みなどの手続きもできるのは、今の日本では当たり前でしょうが、便利ですよね。

 

 

だって、、、ここの銀行のATMでチェックできる残高照会は、3日ほどの時差があるのですから。

残高照会の時に残高があっても、下ろせないことはよくあること。

 

あてにならないのです。

 

 

 

 

さて、このズボンの金額は、どうなるでしょうかね。