高橋真麻さん。

ニューカレドニア から、こんばんは。

 

今朝は分厚い雲が覆っていたので、太陽は拝めないかなと思ったのですが、、

どうしたものか、お昼過ぎからどこかにその雲がいなくなってしまいました。

 

真っ青な空。

日差しが強くなってきたかも。

 

犬のクッキーも暑そうでした。

 

 

 

 

今朝、ニュースを見ていたら。

高橋真麻さんのブログの話が出てました。

 

卒乳したって。

 

こんなこと、公表するんだ。と思いつつ、でも頑張っているんだな。と嬉しく思いました。

 

 

 

彼女がここにきたとき、アテンドさせてもらったんです。

あれは3年前。

 

 

最初の依頼が来た時。

本名でメッセージが来たんですよね。

 

こんにちは。高橋真麻です。って。

 

 

でも。

芸能人って名乗るかな?とか。

こんな辺鄙なところにくるかなとか。

 

あの、真麻さんですか?とは聞けずに、会ってから考えよう。と、一応車をアップグレードして空港に主人と一緒に迎えに行きました。

 

 

 

飛行機がついて、ものの20分で出てきたこと。

荷物が小さなスーツケースだけだったから。

預け荷物がなかったからって。

本当にびっくりしました。

 

だって、パイロットやキャビンアテンダントでさえ、出てきてなかったのに。

 

 

本人でした(笑。

オーラがすごかった。

芸能人ってこんななんだ。。ってちょっと感動ものでした。

 

 

アップグレードしておいて良かったと思いましたね(笑。

 

 

背の高い、旦那さん(その時はまだ彼氏)と一緒に来てました。

 

図書館が好きだと言う彼。

不動産関係の会社の社長だとかなんとか。

よくわかりませんが。

 

ヌメアの図書館にもご案内して。

スーパーにも、もちろんご案内。

お酒もたくさん買って。

 

 

 

彼女はあんなに細いのに、よく食べる。よく飲む。そしてよく笑うのです。

ビールもサクサク飲んでて、かっこいいですね。

 

 

最終日はうちで夕食を一緒に食べて、その後に空港へお送りしました。

 

息子とも遊んでくれて。

2人とも喜んでくれました。

 

 

日程は、たった3泊でしたね。

夜の便で到着して、1泊。

コーラルパームスの水上バンガローに1泊。

メリディアンホテルに1泊。

その夜帰国。

 

 

コーラルパームスでは、何もすることないから、早くヌメアに戻りたい!と船の時間を早めるまで。

普段忙しいのだから、こう言う時くらいゆっくりしたらいいのに。と思いました。

 

 

 

帰り際に聞いたんです。

メディアが追いかけ回すだろうし、気が休まらないでしょう。って。

そうしたら、彼女。

 

え〜、大丈夫。

私は何も隠さないから、あまり面白味がないんじゃないかな。って。

 

さすが、肝が座っていらっしゃる。

 

 

f:id:mikomiko85:20201023122408j:plain

お礼にってくれた手拭い。

 

 

彼女は母乳が出にくかったそうで。

悩んだ末に辞めたと言うこと。

 

やはり育児に正解はないのです。

 

 

悩んで赤ちゃんを怒って叩いてしまうくらいなら、スパッとミルクに切り替えたらいいと思います。

最近のミルクは色々研修されていますもの。

心配いらないでしょう。

 

 

母乳だけが赤ちゃんに対しての愛情ではありませんから。

 

自信を持つのが一番です。

ね。

 

 

 

そういえば。

妹が赤ちゃんの時。

 

よく飲むし、さくっと寝てくれるからと、継母が特定のミルクばかりを与えていました。

きっと妹が好きな味なんだろう。と思っていましたが。。。

 

 

もしかして、睡眠薬が入っていたりして???

 

 

なんて怖いことを考えてしまったことがあります。

推理小説をその頃よく読んでいたので、、、きっとその影響だったかも。

 

 

試しに当時の私は舐めてみましたが、眠くなることもなく、結果分からずじまい(笑。

当たり前です。 

 

 

真相はどうだったのか。

わかりません。(笑。

 

事故ったときの話。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日はどうにか晴れましたが、雲が多いせいでかなり湿気が多く、そのおかげで蒸し暑い1日でした。

なぜか、風もあまりない1日でした。

珍しいです。

 

 

 

 

今日の夕方、主人の娘が車を取りに来ました。

 

仕方ありません。

来週から学校が始まりますが、また車なしの生活に戻ります。

 

娘の車と言っても、名義は主人なので、必要になったら戻してもらう。とは言ってますが。。

きっと何か問題があったときに戻ってくるのかな。と思いますね。

 

娘にとって、ここは、修理工場なのでしょう。 

 

 

 

 

 

娘が大きな追突事故を起こしたのは3年前です。

 

信号がない横断歩道を歩いてくる人を通すために止まった前の車を見落とし、そのまま追突です。

 

 

f:id:mikomiko85:20201022130420j:plain

もちろん、エアバックも飛び出しました。

 

 

ブレーキをかける間もなくぶつかったのでしょうね。。

幸い、前の荷台付きのピックアップトラックと言われる車は荷台が潰された形。

荷台の上にあるポールがあったからでしょう。

ショックを吸収してくれて運転していた女性も軽傷で済みました。

 

娘は胸を打ったくらい。

2台とも同乗者はいなかった。

どちらも軽傷でした。

 

 

 

ちょうど、本当に偶然。

そこを通り過ぎたのです。

5分ずれていたら、会ってなかったでしょうね。

私たちが偶然通ったときに、前の車の運転手がでてきたところだったので、直後だったと思われます。

 

 

もちろん、娘の過失。

セイフティディスタンスを取っていなかったと言うことと、ちゃんと前を見てなかったと言うか。

止まるとは思わなかった。って。

 

 

そのとき、免許を取ってまだ4ヶ月。

2月の半ばに取得して、6月末には事故ですからね。

運転に慣れて、調子に乗っていたんだと思います。

 

おかげで保険代はバカみたいに跳ね上がりました(涙。。。

 

 

この年の12月に主人と息子の3人で日本に帰国することを考えていたので、車の修理には、お金が回らない。

 

と言うことで、修理はあとで。

 

 

ジムニーだし、日本でパーツを探せるんじゃない?と軽く言う主人。

いやいや、全くもって大変でした。。

 

 

まず。

日本車といえども、海外仕様。

型番が少しだけですが、違います。

 

加えて、メーカーさんも海外の車用にパーツを販売してくれるところが本当に少なかったこと。

あちこち探すのが本当にキツかった。

 

まだ、私が車のパーツに詳しければ良かったのでしょうが。

 

主人のいうパーツの名前と、日本で言われるパーツの名前が違うこともあったり。

ハンドルの位置が違うから、パーツが左右逆で。とか。

 面倒、面倒。

 

 

娘は知らぬ顔。

そんなに大変なんだ〜。って言ってたけど、わかってなかったと思う。

 

 

主人は言うだけ。

このパーツが、あのパーツが、、とか。

買うと言ってたパーツを急に必要ないって言い出したり。

 

やりとりも面倒だったなあ。

 

 

自分が事故ったわけでもないのに、なんでここまで私が。。って。

何度もキレました。

主人の娘と言っても、私の娘ではないわけですから。 

 

 

 

全て日本からオーダーしたわけでもなく、ヌメアのメーカーや中古屋さんから購入したものも。

ヌメアの中古のパーツを探しにあちこちお店を回ったりも大変でした。 

 

大きい部品は、輸送代や関税も高くつきますからね。

 

 

 

そしてようやく、パーツが揃って。

修理業者に頼んで直してもらって。

ペンキも塗って。

車検を通して。

 

 

保険もかけて。

 

 

今に至ります。

復活してからもう1年です。

 

 

 

でも次はやりません!

手間と時間とお金が本当にかかりましたから。

 

もし、娘がもう一度事故っても。

主人がいくら頼んでも。

 

あんなに割りの合わないこと、もうしたくありません(笑。

 

 

 

 

 

事故は大変。

その時もだけど、そのあとも。

気分も滅入るし、お金もかかります。 

 

もし、人身事故だったら。

取り返しがつかないことも。

 

 

 

 

いくら自動運転が進んでも、人間が基本、操作するもの。 

 

 

責任を持って。

安全運転を。

 

 

お願いします。

 

 

 

お葬式に。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日はまた良い天気でした。

カラカラした気持ちいい天気。

こんな天気の日にはビーチでのんびりピクニックでもしたい気がします。

 

 

早くも、大通りでは、クリスマス用の飾り付けが始まっていました。

点灯は12月に入ってからですが、、。

 

一つ一つおじさんが手作業でつけているから、早めに始めるのでしょうね。

 

f:id:mikomiko85:20201021144432j:plain

毎年同じデザインですね。

 

 

 

 

今日は知人のお葬式に出かけてきました。

 

今月9日に、倒れてしまった知人。

その時に頭を大きく打って。

それが原因。

 

12日にはお見舞いに行ってきました。

その時は一応、意識が戻ってきているものの、記憶をなくしているようだと。

尿にも血が混じっていたので、しばらく様子見でした。

 

 

でも、2日後の14日には息を引き取ってしまいました。

 

f:id:mikomiko85:20201021144436j:plain

お葬式会場。


祈りを捧げるホール、遺体を安置する部屋があります。

そして、離れたところに火葬場も。

 

ヌメアではここだけ。

 

 

丘の上に上がると、向こうのほうまでお墓が見えます。

 

f:id:mikomiko85:20201021144454j:plain

たくさんの人が眠っています。

 

この墓地の近くには、日本人の墓地もあります。

 

 

 

 

彼女は73歳。

まだ若い。

数年前に旦那さんを亡くしてからかなり痩せて。

犬と猫と3人暮らし。

 

主人と同じ、タヒチの出身でした。

島は違うけど、主人は親しみを込めて、叔母さんと呼んでました。

 

 

 

8月の末に食事したのが最後になってしまいました。。

私が、義母に嫌われていることも、知っていた彼女。

 

私もあの人、嫌いだから、気にしないことよ!と明るく言ってくれたな。

うちで開催した息子の誕生パーティでも、義母も来てたから、雰囲気が悪くならないようにって、かなり気を使ってくれたし。

 

 

意識が戻ったから、峠を超えたのかと思ったのに。

 

 

 

 

 

親族はヌメアにいなかった。

娘が1人、タヒチにいて。

その娘はコロナのこともあって、こっちには戻れず。

 

 

喪主がいないものだから、お葬式まで時間がかかってしまったのです。

結局、裁判所が喪主を決めたと言うこと。

 

 

 

彼女は今日のうちに火葬され、埋葬されました。

 

基本、ここは土葬が主流です。

火葬はここ最近。

 

 

旦那さんの近くに眠ることができたなら、良かったのかな。そう思ってます。

 

f:id:mikomiko85:20201021144426j:plain

西日がきれいです。

 

ここでお葬式に参列する場合は。

特に香典は必要ありません。

 

喪服というものもありません。

皆適当です。

 

 

まあ、大人ですから、ね。

一応、TPOを弁えて。

 

私は、黒のタンクトップとパンツに、白い七分袖のシャツを着て行きました。

いつも持っている小さなバックは赤なので、これも慌てて黒に変えて。

このところ、ビーチサンダルばかりだったから、ヒールのある靴は久しぶり(笑。

運転しにくかったな。

 

 

 

今日は暑かったからでしょう。

(ということにしておきます)

短パンの人も多くいたこと。

 

 

そういえば、いつかのお葬式で。

友人のお父さんが亡くなって、出かけた時。

その友人の内縁の夫は、というと。

 

I ❤️ sydney のTシャツを着てたのにはびっくりでした。

 

本人の自由といえばそうでしょうが、これはちょっときついな。と。

 

 

 

 

主人は仕事の途中で中抜け。

会社のトラックで会場に。

 

やはり、最後ですもの。

会わないと絶対後悔するから。

 

 

きれいな顔でした。

今頃、旦那さんと会っているかも。

 

そう願いたいです。

 

 

日焼けにご注意。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日もカラッと良い天気になりました。

言うほど気温は上がりませんでしたが、それでも天気が良いと気分が上向きになります。

 

夜の冷え込みもまだマシになってきました。

 

 

それとは逆に心配なことが。

それは紫外線。

 

UVと略されることが多いですね。

これはご存知の通り、Ultra violetの略です。

 

可視光線の紫の外側に存在すると言うことで、紫外線と言う名がついたもの。

 

 

 

 

良い天気にならなくても、白い雲が覆っていても、紫外線は降り注ぎます。

 

ヌメアの紫外線は日本のと比べ物にならないくらい強いです。

サングラスをかけないで、長時間外に出ると目が痛くなるだけでなく、頭が痛くなったり。

 

厄介なことに、ビーチや芝、白い壁など、反射してきます。

 

 

南半球だからと言うのもあるでしょうし、オゾン層が壊れているからとか。。いろいろ言われますね。

 

 

皮膚癌や目の癌や、シミやそばかすなど。

 

あまり良いイメージではないでしょうが、紫外線は浴びることでメリットもあります。

皮膚における、ビタミンDの生成です。

 

実際、日があまり当たらない地域には、くる病の患者が多いとも言われていますね。

 

 

 

 

私もこの島に住み始めて20年近くになりましたから、浴びている紫外線の量も半端ないです。

 

顔のシミも、8年目くらいから。。10年経つとずいぶん目立つようになり。

日焼け止めクリームも、シミを消すクリームも、、

追いつかないですね(笑。

 

 

諦めてます。

その辺はここにいたと言う証拠ですから。と前向きに考えていますが、毎朝鏡を見ると、ため息をつくことは確かです。

 

 

 

 

ここに来る際に、お子さんは特に日焼け対策を。

これは大事です。

 

大人でもここで日焼けすると大変なくらいですから、お子さんならもっと大変。

必ず考えてあげましょう。

 

サングラスはもちろん、顔だけでなく、日焼け止めを。

水から出たら面倒でも、塗り直してあげて。

塗る時に適当にしてしまうと、そのまま焼けてしまいますから、ご注意を。

 

また、Tシャツを着ているから。と過信しないことが大切です。

 

 

 

 

以前、アテンドしたお客さまは、離島への日帰りツアーで背中を真っ赤に焼いてしまいました。

仰向けで寝むれないくらいに。

日焼け止めをつけたけど、それでも。って。

 

Tシャツが当たるだけでもヒリヒリすると言われるので、ここで皮膚の炎症を止めるクリームを紹介しました。

 

f:id:mikomiko85:20201020173403j:plain

フランスのクリーム、ビィアフィン。

 

このクリームはよく効きます。

薬局でしか購入することができませんが、アマゾンなどから、日本でも購入できるようですね。

 

 

 

 

 

やはり、ラッシュガードがお勧めです。

 

 

f:id:mikomiko85:20201020174400j:plain

ラッシュガードを着て、帽子も被って。

 

f:id:mikomiko85:20201020145453j:plain

大きなスーパーなら探せるでしょう。が。

 

 

 

でも、ヌメアで買おう。と言うのはあまり考えないで。

時間がないかも、サイズがないかもだし。

楽しいバカンスで水着や日焼け止めを探していたら、時間がなくなってしまいますから。

 

しかも、大きなスーパーはホテルが並ぶところから距離があります。

 

 

 

日焼け止めや、炎症を抑えるクリームは、ホテルが並ぶ、アンスバタビーチからほど近いところの薬局で購入できます。

 

ちょっと高めだと思っておいてください。

 

 

やはり、日本でしっかり準備しておいた方が安心ですね。

昔と違って、季節を問わず、水着やラッシュガードなども手に入るようですから。

 

 

せっかくの楽しい旅行で後悔しないように、準備されてくださいね。

 

 

 

環境が人を作る。と思う。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も良い天気になったニューカレドニア

暑いと言うほどでもないし、寒いと言うほどでもないし。

気持ち良い風です。

 

 

昨日、バタバタしていたので、洗車ができず。

今朝のうちに息子と洗うことに。

 

主人の娘の車はジムニーで小さいので、すぐ洗い終えることができます。

洗って、拭いて。

 

終わったから、コーヒーでも飲もうかな。と家に入ろうとしたら、息子が、電話〜〜。って。

娘からでした。

 

 

午後に川の方まで遊びに行きたいから、車使わせてね!って。

 

良いよ。と答えてから、え、川まで遊びに行くの???

うっそ、わかってたら、洗わなかった。。

 

 

彼氏の車でうちまで来て、そこで娘の車に乗り換えて、二人して川の方まで遊びに行くと言うプランのようで。

 

 

彼の車でいけば良いのに、きっと、あまり調子が良くないから遠くに行けないんだよね。とか、車高が低いから川に行けないんだよね。とか言っているんだろうな。

実際はガソリン代が出せないからだと思う。

 

と言うか、仕事を探さないのかい!今日は月曜だ!と。

 

彼はプータロー。

義両親の家で、娘と同棲しています。

義両親に、娘に、おんぶにだっこ。

いわば、ヒモですね。

もう21歳。

 

 

自分の娘の彼氏だったら、、文句を言っていると思う。

 

男性なのに。とは言いたくないけど、もう少ししっかりして欲しいなと思うのです。

 

息子にはこうなって欲しくないな。

 

 

 

 

夕方、二人は戻ってきました。

 

息子がそのジムニーを洗っていると言うのに、彼は彼の車を洗い出す。。

はい?手伝わないのかしら。

彼の車で川に行ったわけでもないのに。

ここは洗車場でもありません。

 

 

図々しいな、と思いますね。

 

 

本当に息子にはこうなって欲しくないです。

 

一言、断っても良さそうですよね。

 

 

 

日本人だから、細かいところまで目に付くのかもしれません。

でも、マナーは世界共通のようにも思えるのです。

  

やはり、大人なんだから、周りへの気配り。これが人間関係を円滑にしていくのに、必要なのではないかと。

 

 

 

こればかりは学校だけで教えることは難しいでしょう。

家庭でしっかり、親が率先して。

それを根気よく。

 

環境が人を作る。から。 

 

 

 

小さい頃に大人から教わったこと。

ママがパパが真剣に教えたこと。

 

 

きっと大人になって、点が線になっていくのだと思います。

 

 

だからこそ。

だからこそ。

 

先を見て。

すぐに実になることを期待せずに。

 

 

大きく構えて。

いつか、感謝の気持ちを持つその日まで。

 

 

f:id:mikomiko85:20201019162116j:plain

今日の夕焼け。月が小さく見えています。

 

汚い言葉は覚えるのが早い。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日もニューカレドニアは全国的に良い天気になりました。

風もそう強くなく、そう暑くもなく。

カラカラでしたが、気持ちいい天気でしたね。

 

 

 

f:id:mikomiko85:20201018181836j:plain

太陽が眩しい〜〜です。

 

 

今日の日の出は5時20分でした。

猫のドラは外の太陽を見た途端。

 

外へいくからドアを開けて〜。

ニャーニャーうるさかったこと。

家の中で遊ぶより、庭にでた方が楽しいに決まっています。

色々な動くものに興味津々ですからね。

 

 

 

 

 

さて、今日は。。

子供の言葉使いについてです。

 

 

息子は言葉こそゆっくり目でしたが。

小学2年生で、ちょっとした暴言を先生に吐いたことがありました。

 

そういう言葉は、、何なんでしょうね。

覚えるのが早い。

 

環境ということでしょうか。

 

 

 

連絡帳に。

赤い文字でメッセージが。

 

 

先生を侮辱しました。

もうこんな言葉を使いません。と言う文を罰として明日までに100回書いてきなさい。

 

 

 

息子が使った言葉はこれです。

 

Batarde

 

先生が女性だったので、この形ですね。

バタード。

 

相手が男性の場合は、Batard(バター)になります。

 

 

罵倒語ですね。

 

 

先生か気に食わなかったから、使ったらしいので、使い方は間違っていないのですが・・

 

ヒステリックだったし、ネチネチ言うし。

親的にも、当たって欲しくない先生だったことは確かで。

息子の気持ち、わからないでもない(笑。

でも、先生ですからね。

 

 

なんなんだよ!とか、くそったれ!とかそんな意味です。

 

 

これは完全に主人から。でしたね。

よく汚い言葉を使っていました。

息子の前で使うな。と注意しても、止めてくれませんでした。

口癖になっているんだと思います。

 

 

今でもですけど。

 

 

 

ちょうど、言葉が遅いということで療育センターに出かけていたので。

その先生に、相談したんです。

 

 

主人から変な言葉を覚えてしまって困っているんです。って。

 

 

そうしたら、その先生。 

いやあ、ご主人に、使うのやめなさいとは言えません。

もう無理ですから。

でも、子供がこういう言葉を使うのは一時のブームみたいなものなので、そう心配することないと思います。

 

 

 

いやいや。

止めさせるのは無理にしても、なるべく気を付けてもらうように、言ってくれるかと思ってました。

だって、すぐ横にいたのですから。

 

 

 

主人は、そらみろ。って感じにヘラヘラ。

私は、ムカ〜。

学校の先生に、そう言ったら納得して貰えると思っているのかしら。。

 

それこそ、Batard!です。

 

 

 

 

でも、息子が主人に向かって、Putain!と言ったことがありました。

この時、主人はものすごく息子を怒ったのです。

 

 

パパに向かって言う言葉か!って。

 

Putain(ピュータン)は、バカやろう!とか、ちきしょう!とかで、あまり使って良い言葉ではありません。

 

 

これも主人はよく使います。

独り言でも。

 

息子を怒った主人に、私は冷静に。

 

 

息子がその言葉をあなたに言うだなんて、今日はとても良い日だわ。

いっつも言われている人の気持ち、わかってくれた?

 

 

やはり逆に使われるのが堪えたようですね。

自分のせいだと言うことは気づいてくれたようでした。

 

 

言葉使いは、環境が大事。

家庭内で変な言葉ばかり周りが使っていたら、それが当たり前に思ってしまう。

 

 

 

やはり子供がいる家庭では、目の前でなるべく使わないのが一番です。 

子供はいつも親の背中を見ているのです。

  

分別付く年齢になるまで、なるべく控えてください。

子供は、親が覚えて欲しくない言葉を逆に覚えてしまうものですから。

 

 

ドライブに行ってきた。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日は良い天気になりました。

風が強かったので、どうなるかわかりませんでしたが、出かけたくてうずうずしていたので、家族で出かけてきました。

 

 

しばらく主人の娘の車を借りているのです。

まあ名義は主人ですが(何度も言っているような。。)

 

 

 

娘の車はスズキジムニーです。

ジムニーシエラ

3ドアで小さい車です。

 

 

犬のクッキーも連れて行ったので、荷台を後ろにつけて。です。

荷台には、クッキーと、息子の自転車。それと、クーラーボックスです。

 

 

息子もずいぶん大きくなったので、後部座席には私が乗ります。

小さな車の後部座席は狭いです。

180cm超えている息子が乗るより、150cm程度の私が乗るのがまあ普通ですよね。

私でも狭いな。と思うのですから。

 

うちの車が直せないから、文句は言えません。。。

 

 

 

出かける先は、南の方です。

うちから20分車で走る程度で、地面の色が変わってきます。

赤土の道に入っていくのです。

 

 

小さい道に入ると、車の行き来がなくなります。

 

そこで、クッキーは走る。

息子は自転車。

主人と私は、車です(笑。

 

 

f:id:mikomiko85:20201017182553j:plain

この辺はまだマシな道。

 

f:id:mikomiko85:20201017182812j:plain

 

f:id:mikomiko85:20201017182735j:plain

 

f:id:mikomiko85:20201017182935j:plain

 

f:id:mikomiko85:20201017183128j:plain

崖の下に川が見えます。そこまで降りて行きます。

f:id:mikomiko85:20201017183309j:plain

クッキーも走って暑いようです(笑。

f:id:mikomiko85:20201017183316j:plain

水溜りに入って体を冷やすクッキー。。

f:id:mikomiko85:20201017183324j:plain

赤土の水ですので、クッキーの体もまっちゃになります。。。

f:id:mikomiko85:20201017183632j:plain

ほら、言わんこっちゃない。

 

f:id:mikomiko85:20201017183740j:plain

枯れているよう見えますが、枯れていない木。

f:id:mikomiko85:20201017184123j:plain

たくさんこの木があって、森が白く見えます。幻想的。

 

f:id:mikomiko85:20201017183556j:plain

ようやく川にたどり着きました。

大きな岩がたくさん。

f:id:mikomiko85:20201017183753j:plain

さっき崖の下に見えていた川です。



夏なら、泳ぐなりできますが、まだ水は冷たかった。

泳ぐのはまた今度ですね。

 

 

そして、戻ります。

降りるのは簡単だったけど、上るのは大変。

普通の道ならともかく、岩ゴロゴロの足場が悪いので、それを避けながら走ることになります。

 

 

f:id:mikomiko85:20201017184651j:plain

 

 

変な岩です^^。

 

 

 

ここの赤土は、ニッケルが含まれているので、こんな色です。

洋服についたりすると、取るのが大変。

 

車でも取りにくいので、うちは専用の強力洗剤を使います。

それでもホイールの奥の方まで色を取るのは困難です。

 

 

 

 

 

ともかく、久しぶりのドライブで、ずいぶん気分転換になりました。

息子もクッキーも楽しんだようです。

 

 

 

明日はクッキーも、息子の自転車も、ジムニーも。

洗わないといけないです。

 

明日も晴れるといいのですが。