このマフラーは苦い思いが。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

蒸し暑い日が続いています。

 

入道雲と蝉の声と。

この湿気。

夕方になると雷の音。

 

今日は雨もパラパラだけ。

だから夜になっても、、気温はそのままです。

きっと寝苦しい夜になるでしょう。

 

 

 

暑いですが、言葉に出さないようにしています。

言うともっと暑くなるから。

 

でも主人は違うようです。

暑い暑いを連発して、だからこの国の夏は嫌いなんだと言い。

機嫌が悪くなる。

周りをも嫌な気持ちにしているのに気が付かないのです。

 

 

 

夏が暑いのは当たり前。

暑くなくっちゃ困ります。

日本の方がもっとジメジメしている感じがするのに。

私は、まだここの方が過ごしやすいと思うのですけどね。

 

 

 

 

 

自分のマフラーを編んでいましたが。

ここ最近、進んでいません。

今年になってから、、1段編んだだけ。です。

完全にモチベーションが消えています。

 

 

これは、SNS繋がりの友達に編んであげたマフラーの逆色バージョンです。

色々と話をして、楽しかったから。

だからこそ、手編みのマフラーを送って。

いつか会う時には色違いでびっくりさせようと自分のものを編み始めたのですが。

 

 

でも、ある時、私が彼女を幻滅させてしまったようで。

その時はただの愚痴だったのに。

 

そんな風に考えるなんておかしい。と言われてしまったのです。

 

きっと彼女が作り上げた私のイメージに大きな違いがあったのでしょう。

買い被り過ぎだったのかもしれません。

 

実際会ったことがない人たちと信頼関係を結ぶには、会話からイメージを作っていくことになるでしょう。

だからこそ、彼女は私の本質を見ていなかったのかもしれません。

 

 

それからは。

私が普通にメッセージを流しても、時間が経ってのスタンプのみ。

 

そうなると、、難しいものです。

迷惑なんだなとメッセージを流すこともなくなりました。。

 

 

長く海外にいるから、どうしても考え方が歪になってしまっているのかもしれません。

 

でも、彼女とは1年以上も話をして、自分を理解してくれていると甘えていたのでしょうね。

彼女の本質を見ていなかったのは、私の方かもしれません。

 

 

 

喜んでくれるかな。と彼女のことを考えて編みあげて、届けたマフラー。

実際喜んでくれて、私もハッピーになったあの日。

それは嘘じゃなくて。

だから。今でも変わらず身につけていることを期待したいですね。

 

 

 

さて。

この自分用のマフラーは。

残念ながら辛い思い出のマフラーになってしまいました。

 

ここまで編んだのに、解くのも変。

これから編むのも、ちと長い。

 

 

どうしましょうか。

時間が来たら、再開できるでしょうか。

 

 

やはり友好関係をきちんと構築するには、冷静さが必要だと言うことですね。

 

自分の身を。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

気温も湿気も多いからでしょう。

下り坂のヌメアです。

 

そういえば、朝からこんな天気でした。

これはTwitterに載せた写真。

 

 

さっきは夜なのに雷も鳴ってたし。

それでも雨は弱まったようです。

 

昨夜のような月は見えませんね。

 

 

 

 

 

 

今朝、隣人が訪ねてきました。

被害届を出すのに、協力して欲しい。と。

 

先月の半ばに、隣に強盗が入ったようです。

その際に、旦那さんが殴られて。。

縫うほどの怪我を負ったそう。

 

 

 

その日、強盗が柵を乗り越えて入ってきたのは、朝8時ごろだったそう。

しっかり朝です。

そんな時間から。

 

きっと、若い人たちが仕事に出て、家には定年を迎えた年寄りがいるだけだから簡単だと思ったのでしょうか。

 

でも、隣人は、、元警察官です。

それでも何人かに囲まれてしまったら、、、

 

 

 

そういえば、私はその時間。

8時半から始まる教習所に息子を連れて行こうとバタバタしていたあたり。

そこから買い物へ行き、2時間ほど家を開けていたはず。

 

もしかして、うちに入っていたかもしれない。

 

そう思うと。

 

 

 

でも隣人の門はうち高いのです。

それを乗り越えて侵入したということは。

 

うちは簡単だということです。

実際息子も乗り越えることがあるくらい。

 

 

考えてみたら。

隣人にとって、強盗は初めてではないのです。

うちは、一度もない。

ここに引っ越して15年近いけど。

 

 

 

門が高いから、一旦入ってしまえば道路から見えない。

しかも、隣人は所有している車の数が多い。

庭にプールまである。

 

その辺から、お金があると判断されているのでしょうか。

 

 

 

隣人を襲ったのは、未成年前の子供たちグループだと言います。

一人一人に力がなくても、束でかかってきたら、、

 

 

 

 

家で日中ひとりになることが多い私。

こんな昼間から、と思わず、油断するなということでしょうね。

 

 

 

ここはいくら治安が良いと言っても、所詮海外。

初心に戻って防犯対策を考えないといけないですね。

 

モチベーション次第です。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

暑いです。

蒸し暑いです。

ある程度風はありますが。

それでも暑いです。

 

 

 

でも、この暑さ、嫌いじゃありません。

日本の夏よりマシだと思うから。

 

日本なら。

暑い中満員電車に乗らないといけないでしょう。

会社に行くなら、ストッキングを履かないとダメでしょう。

 

駅から暑い中歩かないといけないし。

冷房が効き過ぎているところもあるし。

 

室外機からの排出空気。

モヤっとして嫌です。

 

 

冷房がないけど、ここの方がマシです。

 

 

とは言っても暑いですね。

ばててしまいそう。

 

 

 

 

 

夜になってとてもキレイな月が出ているから。

明日には満月かなと思ったら。

 

明後日のようですね。

 

確かにきちんとした丸ではないです。

 

 

 

主人の足は、、ほとんど症状が変わっていない感じがします。

 

薬によっての副作用もあるようで。

薬が強いのでしょう。

 

 

胃が痛いとか言ってます。

下痢だとか言ってます。

 

 

薬を減らそうとしています。

 

 

 

それでも、もう少し目に見えた変化があれば、モチベーションにつながるのでしょうが。。

 

 

 

何事にも言えること。ですね。

 

 

可視目標も大事。

達成途中の周りからの評価も大事。

 

だって、治る見込みがないなら、時間もお金も無駄になると考えてしまうから。

 

 

 

やはり人間ですもの。

病は気から。

 

 

まさにその通りです。

 

薬の効き目。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

昨日今日で主人が会社を休んでいるので、、曜日感覚がすでに狂ってきています。

今日はなんだか土曜の気分。

 

ということは得した気分、、、ですかね。

 

 

 

彼の膝はよくなったと思えず。

傷口もあるので、抗生物質を飲んでいますが、、まあ1日ではそれほど変わらないですかね。

 

処方された抗生物質の1錠が大きいのと、彼の体重をも考えて一度にいくつもの薬を飲まないといけなくて。

すでに面倒になっているようです。

 

 

 

まあ抗生物質でなくても、ここの(フランスの)薬は必要以上に大きいですが。

 

 

 

ドクターストップも、この週末まで。

月曜から普通に仕事になるはずです。

 

でも、今も、普通に歩けなくて杖を使ったり、椅子に座るのも一苦労な主人が、仕事に行くのはどうなのかな。と思いますね。

トラックのドライバーなので、トラックのキャビンに上がらないといけません。

そこからして大変。

 

 

きちんと薬を飲んでも、回復しないようなら。

もちろん、ドクターストップを延ばしてもらうことは可能ですが。

 

なまじ具合が悪いわけではないので、口は達者のまま(笑。

足が痛いから、機嫌も悪い。

家にいてうるさいのなら。。

雰囲気が悪くなるので、嫌ですもの。

 

 

真面目に早く治ってほしいです。

ということで、抗生物質の仕事ぶりを期待しましょう(笑。

 

 

歪みが体に影響するということ。

ニューカレドニアから、、こんばんは。

 

こちらの時間ですでに23時。

空には星空が広がっています。

まだ満月ではないけど、月明かりもあるのに、星がキレイに見えます。

 

オリオン座も。

子犬座。

双子座。

もちろん南十字星も。

 

 

 

 

さて、今日のドラです。

 

 

お腹を出してリラックスです。

 

 

 

一応、彼女の餌は、避妊手術済みの猫用のドライフードを中心に普通のウエットフード。

 

ウエットフードは手術済みの猫用ではないので、量を考えているものの、太ってきているようにも思えます。

お腹周りが、特に(笑。

 

屈んで餌を食べているときに、お腹が床についているような感じがするのです。

 

 

食べるの大好きな彼女。

だから夜中に起こされるのは、困りものです。

今日も1時半と3時半に起こされました。

 

 

赤ちゃんの夜泣きならある程度月齢が過ぎたら、止みます。

成長するに従って、夜泣きも形が変わってくるでしょう。

 

でも、猫の夜泣きは、、変わりませんね。

 

そう考えると、赤ちゃんよりたちが悪い。。

なので、いつでも寝不足です。

 

 

 

 

今日は主人、病欠です。

今日と明日の2日間。

 

ここで病欠をとるときには、医者の診断書が必要です。

それでないと、ズル休みです。

 

 

 

なんだか膝が痛くて、運転できる状態じゃないから。と。

ここは車社会ですし。

オートマならまだよかったのでしょうが。

 

 

膝が痛い方の足に3つほどの傷口があって。

そこからバイキンが入り込んで膝を攻撃しているのではないかと、医者が。

 

 

思わぬところに歪みが出るものです。

 

 

 

 

寝不足の時。

やはり免疫力が落ちます。

 

些細なことがきっかけになって。

大事になってしまうことも。

 

 

やはり規則正しい生活やきちんとした食生活。

そして睡眠。

 

 

どうせ明日も早くに起こされます。

今日はそろそろ休みたいと思うのです。

 

歪みが出る前に。

 

 

2月に入ってガソリンは値下げです。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も良い天気でした。

 

 

 

袖なしで外を歩き回っていた息子はしっかりと日焼け。。

顔も肩も。

真っ赤です。

 

 

 

今日から2月1日。

 

ここでは毎月1日にガソリン代が変わります。

 

今月は。

値下げになりました!

 

なので、早速、3000フラン分のガソリンを入れてきました。

 

 

それでも3000フランで18、5リッター。

寂しいですね。

 

ちなみに、1月は。

 

 

 

ガソリンが172、9フラン。

ディーゼルが175、5フラン。

 

ガソリンが12フラン、ディーゼルが15フランほど下がったことになります。

この値下げ、大きいです。

 

 

昨日は3000フランで17、35リッターしか購入できなかったのですから。

 

 

少しは落ち着いてきているのでしょうか。

でも、ロシアとウクライナの戦争は終わっていないのに。

 

 

一時期、200フランギリギリまで値上がったことを考えたら。

落ち着いてきたのでしょうね。

 

 

戦争に慣れたという言い方はおかしいのでしょうが。

共存という言い方もおかしいのでしょうが。

 

 

 

 

でも、他のものでしれっと値上げされているものがあります。

ウクライナのせい。と言い訳して値上げしていた政府。

 

ガソリン代が落ち着いてきたということは。

他のものも値段が落ち着くということなのでしょうか。

 

 

そうなって欲しいものです。

捕獲作戦は許されるのか。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日はとても良い天気でした。

雲がほとんどなく、気持ちいい気温。

 

洗濯日和でした!

 

 

 

黄色いフランボワイアンもそろそろ見納めですね。

 

 

 

 

日曜の午前中にサメが、女性に襲いかかってから。

捕獲作戦が遂行されています。

 

mikomiko85.hatenablog.com

 

 

昨日はオオメジロザメが1頭。

今日はイタチザメが3頭。

 

オオメジロザメは海水だけではなく、淡水でも生きることができる種類です。

浅瀬でも十分生活できる知恵を持っています。

 

イタチザメは他のサメと違った形の歯を持つ種類。

背中の模様から、タイガーシャークとも言われます。

 

凶暴とはいえ、警戒心が強いのもサメの特徴です。

 

 

「捕獲」されただけなら、まだしも。

4頭とも殺されてしまいました。

 

 

 

皆が安心して海で遊べるように、凶暴なサメは殺処分。

 

 

 

わからないでもありません。

でも、海はもともと彼らのもの。

 

 

 

 

 

沖に魚がいなくて、浅瀬まで迷い込んでしまったのでしょうか。

低気圧が通過した後で海が汚かったから、きちんと見えなかったのかもしれません。

 

 

 

サメは50mプールに血が1滴垂らされただけで、その匂いに気がつくと言います。

それだけの嗅覚を持つのです。

だからこそ、世界各地でサメに襲われた事件が後を立ちません。

 

 

 

サメよけネットはあちこちであります。

 

でも、ネットがつかまえるのは、何もサメだけではありません。

大きな魚なら全て。

 

 

 

サメは、今の所、8種類がワシントン条約で保護されています。

保護されていない種類だからいいというわけでもありません。

サメを捕獲することにより、生態系の歪みを生むことも考えられるのです。

 

サメをイルカのように調教する事は難しいでしょう。

 

でも海の仲間。

地球で生きている仲間です。

 

 

サメだけが悪いわけではありません。

人間により生息地が狭まっていること。

サメだって被害者なのです。

 

 

今までのツケが。

きているということを。

 

肝に銘じないといけないのでしょう。