猫のドラはかまってちゃんです。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も良い天気で、日中は暑くなりました。

日差しはどんどん強くなってきています。

サングラスをかけていても眩しいくらい。

 

そろそろ雨が降ってもおかしくないでしょうね。

 



 

 

突然ですが、うちには猫がいます。

もう4歳。

これは2代目です。

 

 

もともと主人が猫は嫌い。

なので、犬を飼っていました。

 

 

ある時、友人の家に行った主人と息子が猫をもらってきたのです。

びっくりしましたね。

 

それが1代目の猫。

もらってきて半年くらいでまだ若いのに妊娠してしまい、小さな体に負担がかかって亡くなってしまって。

猫嫌いの主人を猫好きに変えた猫です。

 

 

その2年後、今度はこんなことがないようにと迎えた2代目がドラです。

1代目の猫と見た目はほとんど同じ。

わざと同じキジトラの猫を迎えたのです。

 

 

この猫はもらい猫ではなく、きちんと購入した猫。

避妊手術も早々に済ませて。

 

前の猫からしてみたら、箱入り娘です(笑。

夜もしっかり家の中。

キャットタワーもあるし。

 

 

夜21時ごろにはエサを片付けてしまうので、朝3時ごろに起こされます。

これは仕方ないですね。

 

 

 

今朝は外が暑かったからか、タオルに包まれて隠れていました。

ソファーの上にタオルを敷いていたら、その間に入り込んだのです。

毛皮があるからかもしれませんが、、どっちが暑いのか。

 

 

 

こんな調子なので、ソファーのカバーに困ります。

古くなってきたし新調しようかなと思うものの、、

 

 

 

寂しがりやの猫。

夜、皆それぞれに部屋に入ってしまうと、鳴き出します。。

夜はある程度で諦めてくれますが、、朝は諦めてくれないのが困ります。

 

 

 

 

午後になって、活動しはじめました!

気温が落ち着いたからでしょうか。

 

柵の合間から外を伺っています。

何を狙っているのかしら。

 

 

 

庭に降りたと思ったら、芝を食べてました。

 

 

猫草を植えてあげたらいいかな。

 

 

 

私が座って何かをしているとそばによってきます。

私が家事をしながら歩いていると、ついてきます。

名前を呼ぶと、ちゃんと鈴で答えてくれます。

 

庭からトカゲやゴキブリを捕まえてくるのは、、困りますが、それも愛嬌。

 

 

癒してくれるペット。

しっかり家族の一員です。

 

巡り会ったのも何かの縁。

元気でいてくれるのが当たり前と思わず。

きちんとケアしてあげたいですね。

 

 

車が必須とはいえ、、

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今朝は、息子を研修先の事務所に送り届けてから、良い天気に誘われたので、国内線空港のすぐ横にあるビーチの前に車を停めて写真タイムを取りました。

 

 

ちょっとした遊歩道と公園があります。

 

 

 

目の前は海です。

 

 

 

飛行機がやってきました。

すぐ横の国内線空港に到着する飛行機です。

 

 

 

かなり低いです。

 

 

 

市の名前にもなっている、モンドールという山が見えます。

 

 

カモメがいます。

どちらも同じカモメ。

 

 

この左奥が空港です。

 

 

ここのビーチは、浅いので満潮時と干潮時でかなり景観が違います。

干潮時には、犬の散歩や潮干狩りをする風景も。

地元の子供達で賑わうところなのです。

 

 

 

 

 

 

 

先週、3日かけて、修理工場に車を預けました。

 

荷台付きのピックアップ車。

2009年に購入した車です。

 

 

 

あちこち直して、40万以上もかかって。

ようやく。と思いきや。

今日またおかしくなったのです。

 

問題は、、これ。

 

 

 

クラッチマスターシリンダー。

ブレーキブースターが倍加した、ドライバーがブレーキペダルを踏んだ時のパワーを、油圧に変換する装置です。

 

 

今日は、、走っている途中で、勝手にブレーキがかかってしまいました。

窓を開けるとタイヤの擦れた臭い。

主人が運転しているタイミングでよかったです。

 

 

この部品を交換しようとして早2年。。

同じ車種でもこのマスターシリンダーの形が個々に違くて、取り寄せも難しくて。

しかもコロナ禍。

 

ようやく中古で見つけて、取り付けたけど。。

やはりだめだったということです。

 

 

仕方ないですね。

新品のパーツを注文することにしました。

いつごろになるのかわかりません。

 

 

 

どこにいくにも車です。

一人一台持つのが当たり前です。

バスなんて、、何十年も乗っていないし。

 

 

だから、安全のために仕方ないですが。

ここまでお金が飛んでいくのは、辛いものがありますね。。

 

 

そんなに文句を言わなくても。。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

雲があるものの、今日も良い天気に恵まれました。

 



数日前から暖かくなったからでしょう。

うちのマンゴの花も次々と咲き始めました。

 

 



それでも3週間ほど遅いです。

ということで、食べごろも3週間ほど遅れるのでしょうかね。

 

 

 

 

昨夜。

今年のプロ野球セリーグ優勝チームがついに決まってしまいました。

 

こちら2時間時差があるので、最後まで見るのは辛くて。

いつも途中で挫折して寝てしまいます。

 

昨夜、私が寝た時には、息詰まる投手戦だったんです。

最後の最後でしたね、決まったのは。

 

 

残念ですが。

選手たちはもっと辛い。

 

 

それなのに、いろいろ文句を言う人たちが多くてびっくりします。

負けたのはお前のせいだ。あいつのせいだって。

 

 

ここまで首位のチームを脅かしたのは、すごい執念だったと思います。

でも、一歩及ばず。

 

 

ファンとしては。

優勝は逃したけど、あんなに借金があったのに、よくここまで頑張った。

CSで借りを返せるように応援しよう。

 

 

で、いいじゃないですか。

 

 

 

選手たちも手を抜いてプレイをしているわけでもありません。

彼らにも生活がかかっています。

 

しかも、今月は連戦が続いて。。

昨日は10連戦の最終日でした。

 

雨の中の試合もあったし。

1日だけでのトンボ帰りの遠征もあったし。

楽ではなかったはず。

 

 

 

労ってあげることができないのでしょうか。

 

 

 

 

 

明日は安倍元首相の国葬が行われます。

 

各国からお偉いさんが続々と到着しているようです。

 

 

 

 

未だ国葬の反対派も多いとか。

8年以上も矢面に立って、この国のために働いてくれたのに、国葬するのは税金の無駄使いだと。

病気を押してまで働いてきたのに、その言い草。

 

 

お疲れさまでした。

ありがとうございました。

ゆっくりお休みください。

 

そんな一言二言言えないのでしょうか。

 

 

アメリカの歴代の大統領は、任期を終えてからもシークレットサービスによる身辺警護がつきます。

それに伴う移動費なども合わせて税金が使われているのです。

 

これに比べたら、安いでしょうに。

 

 

 

 

文句を言うのは愛情がある証拠とも言えますが、弱っている人を目の前にそこまで言わなくても。と思うのです。

目の敵にしなくても。

 

ネットだし、顔が見えないし、大丈夫。

 

そんな軽い気持ちでしょうか。

 

 

 

 

相手をリスペクトすること。

日本人はそれができる人たちだと思っていたのに、とても残念です。

 

去るものを追わず。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

風はありましたが、穏やかな1日。

 

 

 

こちらは今朝、Twitterに載せた写真。

 

 

日差しが、強く暑くなってきて。

もう夏ですかね。

それでも夜にはしっかり気温が落ちるのはありがたいです。

 

 

 

 

日本では台風15号の通過に伴って、また被害が大きく出ているようですね。

川に流木などが引っかかって、断水になっている地区もあるとか。

 

水道が止まってしまうのは、かなり不便です。

蛇口をひねれば水が出るのが当たり前の今の時代。

 

いくつもの給水車が給水作業に当たっているようですがまだ不十分でしょうね。

 

浸水した家の片付けだけでなく、水の心配もしないといけない。

台風は去ってからも気が抜けません。

 

 

早く、落ち着いた生活を取り戻せますように。

 

 

 

 

 

 

朝食に義両親からもらった、グレープフルーツを食べてみました。

義両親の家の庭にあるグレープフルーツの木の実。

 

 

出来が毎年違います。

天候によりけりってところですね。

 

グレープフルーツのスプーンで砂糖をかけて食べようと、横に切ってみました。

大きいから切りにくい!!

 

 

むむむ。

 

切った時に感じる、みずみずしさが、、

うーん(笑。

 

食べてみましたが。

うーん(汗。

 

 

近所のおばちゃんにお裾分け。って思ってたけど。

うーん(涙。

 

今年の出来は、、微妙です(笑。

 

 

 

 

 

 

息子は、彼女と別れたそうです。

一昨日の夜に。

5ヶ月くらいの付き合いの彼女。

 

あんなに仲が良く見えたのに。

 

 

 

 

確かに先週末にうちに遊びにきたときに、んん?と思ったことは事実。

だって、息子の友人と話してばかりだったから。

 

 

 

息子は気落ちしている感じも見せず、さっぱりしたものです。

 

別れを言われて、、急に冷めちゃった。

もう終わったこと。ですって。

 

そんなものですかね。

 

自分の息子ながら、スパッと切り替えができるって羨ましく思います。

 

 

 

 

彼女をうちでの食事に誘ってドタキャンされたことがありました。

それも2回。。

 

遠慮しているだけかなと思うようにしていましたが、何もドタキャンしなくても。と。

そんなんで私的に少し蟠りがあったことは確か。

 

 

食事をするほど親しくないと思われていたのかもしれません。

まだ彼女は中学生だったから、負担だったのかもしれません。

 

 

それでも息子が好きならいいのかなと思ってました。

 

 

子供の異性関係は、難しいです。

大きく干渉することではないでしょうし。

決めつけるのも良くありません。

 

 

でも、、、口を出したくなりますね(笑。

 

 

相手の親にどう思われているか。というのも心配になります。

うちの息子と付き合ったから、(悪い方に)こうなった。と思われるのも寂しいものがあります。

 

 

価値観も違うから。

うちの場合は特に。

 

 

 

 

ヌメアは狭いです。

別れた女の子と今後偶然でも会う機会は多いでしょう。

 

そんな時のことも考えると、、

サバサバと後腐れなく。の方が良いのでしょうね。

 

 

若者の自殺が多いのは。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日は9月24日。

ニューカレドニアのナショナルデーです。

 

1853年の9月24日にフランス領と宣言されたからです。

ニューカレドニアがフランス領としてスタートした日。

 

この日は、通称カナック(ニューカレドニアの原住民)の日と言われますが、、逆に原住民からしてみたら、フランスの統治が始まった日でもあるので、喜んでいい日なのか、、わかりません。

それでも、自分たちのために祝日があるのは嬉しいようです。

 

あちこちでイベントが開催されるこの日。

スーパーなどもほとんどが閉まります。

 

 

 

 

今日はお昼前にぱらっと雨が降りましたが、それ以降は湿気がありながらも良い天気になりました。

雨にぬれて木々の緑がキラキラです。

 

そんな中で、桑の実が出てきました。

初めは緑というか白い実ですが。。

 

 

しばらくすると、赤になり、黒くなります。

 

 

しっかり黒くなれば、食べごろです。

黒くなると甘くなります。

 

 

 

 

猫のドラのエリザベスカラーを今日外しました。

お尻に傷を見つけて、医者に行ったらつけられたわけで。

 

mikomiko85.hatenablog.com

 

 

ドラからしてみたら、

変なところに連れて行かれて。

変なものつけさせられて。

邪魔で邪魔で仕方なくて。

動きが制限されるし。

 

ストレスだったでしょうね。

 

10日間。

私も?我慢しました。

 

 

 

外してから、30分以上。。毛繕い。。

 

 

ずっとやりたくてもできなかったことだったのでしょう。

カラーの内側を舐めていたくらい。

 

 

そして久しぶりに耳の掃除もしました!

カラーをかぶっているし、外に出ているわけでもないし、汚れていないだろう。と思ったけど。。。

いやいや真っ黒でした。

 

定期的にしてあげないとダメですね。

 

 

 

 

 

ニューカレドニアではここ数年、若者の自殺が増加しています。

 

子供たちの自殺の背景に、日本と同じくいじめの問題があります。

人種差別もまだ根強く残っていることから、大きく取り上げられていないものの、あるのです。

 

また、家庭の環境の変化に振り回される子供たち。

ここでの離婚率はとても高いです。

離婚した場合は、共同親権になるので、子供が交互に行ったり来たりすることになります。

そのことでストレスを抱えていたり。

 

 

 

 

子供たちがその死に直面した場合。

大人は真相を隠そうとしますよね。

 

 

なぜ死のうとしたのか。

何がそこまで追い詰めたのか。

 

 

子供たちは友達の死を受け入れるのに時間がかかるのです。

そして敏感です。

 

 

今まで普通に一緒の学校に通っていた子が、急に目の前からいなくなってしまったら。

 

もしかして、自分の言ったことが引き金になったのかもしれない。

 

罪悪感がつきまといます。

引きずります。

簡単に忘れることができません。

 

 

真実は闇の中ですもの。

 

 

 

大人たちは隠そうとしますが、隠してはいけないことだと思います。

そうでないと、子供たちは前に進めないから。

 

 

 

 

そして自殺未遂も多いです。

10〜18歳までの15.7%が1年以内に自殺を考えたことがあるという統計が出ています。

 

 

 

自殺まで追い詰められた人を説得することは難しいでしょう。

冷静にはなれていないから。

 

死にたいという気持ち。

わからないでもありません。

 

 

 

 

ニューカレドニアにもSOSの電話サービスがあります。

自分から話そうと考えているのなら、きっかけさえあれば前を向いて歩き出すことができるでしょう。

 

でも、問題は自分の殻に閉じこもってしまう子供たち。

 

 

 

なんでも聞いてくれるような友達、家族。

自分だけではないと思える安心感。

自分の居場所。

 

 

これが、必要なんだと思います。

 

 

ついに大型客船がヌメアの街に戻ってきます。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も昨日と同じく風が強い1日でした。

 

海はかなりしけていて、白波が立っている状態。。

海の色も汚いまま。

 

 

 

それでも朝焼けは綺麗でした。

これは、5時半の空。

 

 

 

 

午後、主人と義両親の家に行った時。

大きなグレープフルーツをいただいてきました!

 

 

 

 

ボールペンと比べると、、大きさが分かります。

 

とても古い木に実るこのグレープフルーツ。

30年以上は経っているかも。

うちの木と年季が違います。

 

大きいから大味かと思えば。

意外にジューシーで美味しいのです。

皮はとても分厚いです。

 

 

 

主人が用事を済ませている間、良い天気だなあ。なんて呑気に写真を撮っていましたが。。

 

 

 

この時間には、うちのあたりはドカンと雨が降っていたよう。。

20キロほど離れているので、雲の流れが違うのです。

 

戻ったら。。

雨上がりの夕焼けがキレイでした。

 

 

そして。

裏庭に干していた洗濯物が。。。

びちゃびちゃになってました(涙。

はあ。

 

今朝は雨が降る予報でしたが、降らなかったので、、油断してましたね。

 

 

 

あ、雨でも洗濯物を取り込まない人、ここでは多いですね。

そのままでもいずれ乾くでしょう。って言うのです。

 

私は、、嫌です。

 

 

 

 

 

 

ニューカレドニアを訪れる観光客の比率は、やはりフランス人が多いです。

なんと言ってもここはフランス領ですからね。

約31%と言われています。

 

でも、残念ながら、ここに友人や家族がいる人たちがほとんど。

普通に想像する観光客と違って、ホテルやレストランを使ってくれる人たちではありません。

 

 

 

その次はオーストラリア人の19%。

日本人は3番目の18%。

 

 

オーストラリアからの観光客は、飛行機だけではなく、大型客船で訪れる人たちもそれなりです。

 

それが、P&Oクルーズと言われる会社。

大きい大きい船です。

 

ニューカレドニアニュースのホームページより

 

 

もちろん、コロナ渦中の2020年の3月中ばから、2年以上、大型客船は接岸することができませんでした。

それが来月からようやく戻ってきます。

 

 

 

でも、この人たちも、、また特別です。

ヌメアのホテルには宿泊せず。

自由行動は基本的に1日だけ。

朝到着して、夕方には船に戻ってしまうのです。

 

ヌメアの後に、リフー島にも寄ります。

 

それでも、ヌメアの街に活気が戻ってくることには変わりありません。

しばらく聞かなかった英語も飛び交いますね。

 

11月からは月に12もの大型客船が予定されているのです。

 

 

 

着々と観光客が戻ってきています。

次は日本からのお客さんたちです。

 

 

www.aircalin.jp

 

 

 

さて、次の連休にはいかがでしょう。

 

自然の中でバーベキューをしながら。

満点の星空を見て。

ビーチに寝転んで。

プールサイドでカクテルを飲んだり。

 

 

日頃の疲れを癒してみるのはどうでしょう。

リフレッシュできますよ。

 

 

補修工事はなぜ高い?

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

朝から風が強い1日でした。

それでも良い天気。

雲の流れも早いです。

 

 

 

 

 

今朝は、主人と息子を同じ時間に送り出しました。

6時10分。

 

まず、主人を降ろして、そこから息子を。

朝、急遽、場所と時間が変わった息子のスケジュールにバタバタしながら。。

 

 

 

学校の場合は、スクールバスなどもあるし、ほぼ毎日決まっているしで対応できるでしょう。

 

 

でも、企業研修となるとまた違います。

しかも、まだ本人は免許もありません。

 

そして、両親とも仕事を持っていたら。

臨機応変に対応するのは難しいでしょうね。

 

 

 

 

息子を研修先の事務所に送り届けてから、今朝は渋滞にはまりました。

今日の車はオートマですから、渋滞でも苦にならないな。と思っていたのも束の間。

 

 

なんと睡魔が、、

右足しか動きがないから、楽とはいえ、、

 

 

我に返って、窓を開けて、ラジオをつけると。

 

 

ちょうど、「なんでも文句を言おう!」という時間帯でした。

毎朝30分ほど、こんなコーナーがあります。

 

なんでもいいんです。

気になったこと、ムカついたこととか。

 

 

 

ある人は、、自分の家の前の道路を整備してほしい。と怒ってました。

 

もちろん言いっぱなしというわけでもなく、コメンテーターはある程度のことを答えてくれます。

きちんとした解決にはならないでしょうが(笑。

 

 

彼曰く、途中で道路の整備は止まっているようです。

それに対しての文句でした。

 

 

 

 

でも。

うちの近くにもあるんです。

道路の整備をして欲しいポイントが。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは大きなダンプトラックが、毎日のように通ったために、こんな形にアスファルトを押し上げてしまったのです。

よくみると排水溝も塞いでいます。

穴も大きく深いです。

 

 

 

 

1キロあたり、何と7000万フランもの修繕費用がかかると言われているヌメアの道路。

ニューカレドニアの南部州は、毎年40億以上の予算を道路の補修に当てているのです。

 

加えて、今年は雨が多く、道路のダメージはいつもの年より大きくて。

 

 

大型車両の比重が高いところや排水不良、アスファルトの質や施工の粗悪。

この辺も原因です。

 

ここでのアスファルトのタールは、ニッケルのカスから作られます。

素材がよくないのです。

 

 

トラックやバスにしても、日本のよりも大きなものが走っています。

タイヤも多く、重量もある。

ダメージも違います。

 

 

こんな道路を走っていたら、、もちろんタイヤやサスペンションなど、痛みも早くなりますよね。

大きな事故につながることだって容易に考えられます。

 

 

 

大きな穴はポットホールと言われます。

 

雨でダメージが大きくなります。

 

ポットホールを一時的に埋めている業者の人たち。

 

穴を埋めるのも1つ1つ手作業です。

 

穴を埋めたら、シャベルで叩いて終わりなのです。

もちろん、硬さが違います。

すぐに穴が開くのは簡単に想像がつきますね。

 

 

 

 

良い素材に変更することは、道路工事に携わる多くの人の働く機会を奪うことになります。

タールを作っている会社も。

ニッケルのカスの使い道も。

 

 

それでも税金の無駄使いです。

 

 

 

もし、こんなところから、少しでも改善できたら。

物価の上昇も、低賃金問題も、高い税金も。

 

解決の糸口が見つかるのかもしれませんね。