ヌメアの不思議。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日も雨です。

今も雨です。

昨夜も雨でした。

ものすごい音の雨でした。

 

今朝は止んでいましたが、、水溜りがあちこちに。

青空も見えてましたが、やはり雨です。

また雨です。

 

そろそろ、天上の雨もなくなってないのかな。と思ったりします。

 

f:id:mikomiko85:20210118162446j:plain

庭も乾きません。。。

 

 

 

さて、今日は業者が来る日。

 

先月に新しくした、ソーラーパネル

うちのパネルは太陽エネルギーで水を温めるだけのものです。

 

もちろん、天気が悪い日が続くと、お湯になりません。

その時には電気で温めるのです。

 

 

先日、お湯の温度が下がってきていたので、電気で温めようとしたのですが、全く変わらず。

何度やっても無理だったので、確認して欲しかったのです。

 

交換した際に、きちんとつなげたのかどうか。を。

 

 

 

 

普通、修理などで家に来る人たちは、日本なら親切丁寧が基本ですよね。

 

 

 

ここでは、まず第一印象が良くないです。

靴を履いたまま家に入ってくるから。

 

 

 

靴を脱いでください。と言うのは、失礼になるそう。

 

自分の家なのに。

どっちが失礼なのでしょう。。

おかしな話です。

 

 

 

 

日本のようにきちんと玄関がないから?

セイフティシューズだから、脱ぎ履きが面倒だから?

 

 

うちの場合、テラスの入り口に置いている小さなカーペットで、大抵の人は靴底を拭いて入ってきます。

それは靴を拭くためのものじゃないのに。

おかげで今日も真っ黒になりました💦

 

家の中がタイル張りだからいいと思うのでしょうか。

 

今日は特に外が雨。

地面も濡れています。

 

 

こんな雨の日に靴のまま入ってくるってことはどういうことかわからないのかな。

自分が逆の立場だったら、嫌じゃないのかな。

 

全ての人が家の中でも土足で生活しているわけではないのに。

 

 

不思議です。

 

 

関係性の問題かな。

立場の違いかも。

 

ここでは、店員さんとお客さんは、同等もしくは店員さんの方が上です。

あなたのために動いてあげている。という感じでしょうか。

だから、靴を脱いで。とは言えないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mikomiko85:20210118155359j:plain

ベイデシトロン。

 

主人の娘が車を使いたいと急にいうので、夕方、主人の仕事が終わるタイミングを見計らって、彼女のバイト先まで車を運んできました。

帰りは、主人の仕事のトラックに拾ってもらって、家まで戻ってきました。

 

彼女のバイト近くのビーチ、ベイデシトロン。

レストランがバーが並ぶ地区です。

天気の良い日にここでのお昼は気持ちがいいです!

 

が、天気が悪いと、海の色もイマイチですね。。

その割にはビーチにはたくさん人が出ていました。

まだ学校が休みだからでしょう。

 

 

 

主人のトラックは大型なので、車高も高く、景色が良いです。

でもトラックはボンネットがないので、車間距離で冷や冷やします。

ぶつかるくらいすれすれのところ。

でもぶつからない。

これは運転が上手いというのでしょうか。。。

 

 

主人にとってはいつものことでも、私にとっては心臓に悪い帰り道でした。

もういいです(笑。

 

 

 

外はまだまだ雨が続いています。

今日も強い雨です。

 

この雨はいつになったら落ち着くのでしょうね。

 

 

コロソル、サワーサップ、シナモンアップル、ラグアニャ・・・

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日もジメジメの1日でした。

そろそろカラッと晴れて欲しいものですね。。。

 

 

雨が続いて、止んでも湿っているせいで、あちこちに野生のきのこが生えてきています。

f:id:mikomiko85:20210117130408j:plain

食べることはできませんが、、

 

つくしみたいに可愛いです。

 

 

洗濯物も生乾きのものが多いせいで、カビが生えそうです。

バスタオルはきついですね。

乾くのに時間がかかるから。

しかも、汗をかくので、日中何度もシャワーを浴びることになり。

その分乾かない。

当たり前ですね。。。

 

 

そろそろ不安定なこの天気も終わって欲しいです。

でも晴れたら晴れたで、暑い!雨が恋しい!とか思うのでしょうね。

そんなものでしょうが。

 

 

 

 

さて、今はこの花がたくさん咲いています。

 

f:id:mikomiko85:20210117130415j:plain

コロソルの花。

今はちょうど、花がたくさん出ているのですが、実もたくさんです。

花から実になるまでがそんなにかからないからでしょうか。

 

 

f:id:mikomiko85:20210117153222j:plain

実の緑が薄くなってきたら、収穫どき。

 

コロソルです。

日本では、サワーサップと言われている果物。

シナモンアップルとか、いろいろな名前を持つようです。

でも、日本ではあまり見かけないようで。

 

きっと、東南アジアやグアムサイパン、台湾などは見かけることができるのではないでしょうか。

 

 

ドリアンと見た目は似ているように思えますが、臭くありません。

 

 

実は、ずいぶん大きくなります。

20cmから30cmくらいにも。

ずしっりと重いフルーツ。

 

f:id:mikomiko85:20210117160630j:plain

中は白いのです。

 

中身はというと、こんな感じ。

とげとげしている皮は薄いので、スッとむけます。

このトゲみたいなものは特に痛くもありません。

柔らかいとげとげです。

 

 

f:id:mikomiko85:20210117160632j:plain

コロソルの種。毒があると言われています。

 

 

1つづつ種を包むように、白いものがたくさん入っています。

味は酸っぱいけど、甘い感じ。

ヨーグルトみたい。っていう人も。

 

そうかもしれませんね。

 

 

ちなみに、このコロソル、癌に効くという話もあります。

葉っぱは風疹に効くとも言われます。

腎臓や肝臓をきれいにしてくれるとも言われています。

ビタミンCも豊富なので、女性にも嬉しいフルーツなのです。

 

見た目はそんな優良な果物には見えませんね。

 

 

 

食べ方としては、このまま冷やして食べたり。

ジュースにしたり。

スムージーを作ったり。

ジャムを作ったり。

 

ジャムは難しいかな。

パンに合う味にはなりそうもないから。

砂糖をたくさん入れることになるでしょう。

 

 

 

少し前の、「世界ふしぎ発見」のニューカレドニアの時も、このフルーツが出てきたのですよ。

2年ほど前でしょうか。

 

 

ビタミンたっぷりの優良果物、コロソル。

もし、どこかで見かけたら。

 

この記事を、ニューカレドニアを、思い出してくれると嬉しいです🎵

 

 

魔法の言葉。

ニューカレドニアからこんばんは。

 

今日も蒸し暑い一日でした。

 

一応、晴れ間も見えますが、雲が多く。

湿気が多く。

風はあまりありません。

 

そのせいでしょう。

 

 

電子レンジの調子が悪いです。

 

2年前に買った電子レンジ。

タッチパネルで見た目もかっこいいし、庫内も大きいので、気に入っています。

 

でも。

雨が続くと、稼働しなくなります。

スタートさせるには、決められた場所を親指で押さないといけません。

ここ数日はうんともすんとも言わないのです。

 

まだ幸いにも保証期間内なので、月曜にでも持って行こうかと思います。

今までも同じことがあって、何度も持って行ってますが。

 

その時はいいのですが、、、

雨が続くと、、ですね。

 

 

来月には保証期間も切れるこの電子レンジ。

長雨の度に有料で修理に出すことになるのでしょうか。。

 

 

 

 

 

午前中はこの蒸す中、庭の芝刈りをしました。

 

強い雨の後に晴れ。

このところ、これが何度も続いて、芝がかなり伸びてしまったので。

 

 

基本、主人がマシンを使って切り、息子と私で片付ける感じです。

 

f:id:mikomiko85:20210116125841j:plain

エンジン部分が重いので、私は使いこなせません。

 

芝刈り機にもいくつかの種類があります。

うちにはこの、エンジンタイプで小回りが聴く芝刈り機を使っています。

手動や電動ももちろんお店には並んでいます。 

 

 

 

息子も大きくなって、力仕事も問題ないので、本当に助かります。

邪魔になるものを片付けたり、液体燃料を運んだり、マシンに入れたり。

役に立ってくれます。

 

 

息子が小さい頃は私が一手に引き受けていました。

切った芝の片付け。

集めて運んで。

植木鉢なども片付けたり。

これがまた、結構体力使うのです。

暑いから余計です。

 

 

こういうときに、男の子は頼りになります。

 

それでも、主人からしてみたら、まだまだのようで、ダメ出しが。。

少し前までは、間に受けて、もう手伝わない!と怒って手伝うのをやめたりしたこともありました。

 

でも今では、息子は言うことを聞いて手伝ってます。

いくら怒鳴られても。

からしても理不尽だなと思うことでも。

 

心の中でどう思っているかわかりませんが(笑。

 

この辺は息子の方が主人より大人かなと思ったりします。

割り切っているのでしょうね。

 

 

 

全て終わると、食事の準備が私には待っています。

息子が手伝ってくれると、早く食事の準備に取り掛かれるからありがたいのです。

 

そうでなければ、主人や息子がくつろいでいるときに、準備をしないといけないから。

 

 

 

やはり、主人の2人の娘は一緒に住んでいないこともあり、手伝うことはありません。

そういうタイミングで遊びにきても、もちろんお客さまですね。

娘。ですからね。

まあ期待していませんが。 

 

 

 

自分が歳をとってきているからでしょう。

同じことをしても早く疲れてきます。

子供が大きくなるということはそういうこと。

 

うまくバトンタッチができるように。

 

 

そのためには怒るばかりではなく、相手を敬って。

それが自分の子供だとしても。

 

 

そうすれば、きっと大きな戦力になるわけですから。

 

自分がやった方が早いかもしれません。

でも、自分も昔、同じような感じだったはず。

 

 

 

言葉は魔法と同じです。

かける言葉によって、気分が明るくなったり暗くなったり。

モチベーションが上がったり。

 

だからこそ、お互いが気持ちよく仕事ができるように。

大人が考えてあげないといけないのでしょうね。

 

お願いね。

ありがとう。

助かった。

 

きちんと声に出して。

 

 

添い乳の勧め。

ニューカレドニアからこんばんは。

 

朝はまずまず晴れたヌメアでしたが。

やはり大気が不安定のまま。

怪しげな雲がお昼前にはやってきて、一面、白くなりました。

 

太陽が出たものの、湿気があるので、洗濯物の乾きもいまいちです。

 

室内に干すこともできますが、、

家の構造上の問題で、空気が流れないために、洗濯物の湿気が家に篭ってしまうのです。

電化製品がおかしくなることも。

 

今は電子レンジの調子が悪いです。

 

 

 

 

さて。

息子の8ヶ月の時の写真です。

お尻を突き出して昼寝中💕

 

f:id:mikomiko85:20210115121707j:plain


昼にしても、夜にしても。

寝かせるときには、添い乳をしていました。

やはりこの方が早く寝ました。

私も安心感があったのだと思います。

 

抱っこして授乳をしてても、ベットに下ろすときに起きてしまうから、ベットで自分も横になっての方がスムーズ。

赤ちゃんを動かす必要がないから。

 

添い乳のメリットですね。

 

 

横に一緒に寝て、おっぱいをあげて、そのまま寝落ち。

よほどでない限り、さくっと寝てくれた記憶があります。

歌を歌うのもいいですよね。

決まった音楽を、歌を使うのが一番です。

 

 

 

 

デメリットは。

一緒に寝てしまう可能性もあるということでしょうか。

周りに楽をしていると思われてしまうことも。

 

 

確かに、息子を寝かせようとして、自分も、うとうとしてしまうこともありました。

 

でも。

面白いものですね。

息子が寝ると、逆に目が冴えてしまうのです。

寝息です。寝息。

 

 

あ、洗濯物、片付けなきゃ。

あ、食器洗ってないわ。

夕食何にしよう。

 

 

友人たちは、一緒に寝てしまうことが多いと言います。

疲れてて、気がついたら、朝だったってこともある。と。

 

元々神経質な私は、音があると眠れない派。

扇風機も冷房もはたまた冷蔵庫の音、時計の音もダメです。

気になって眠れない。

 

だからこそ、息子の寝息もダメなんですね〜。

息子と横になった時は、疲れたから、そのまま寝ちゃうかも。と思ってても。です。

 

息子が寝ている時が自分の自由時間だから。 

 

 

日中仕事してて疲れるから、添い寝しているとそのまま寝ちゃう。とか言われて、ショックだったこともあります。

専業主婦は添い寝してても寝落ちしないのね。

家にいるだけだから、疲れないでしょう。

そう言われているようで。

 

 

いやいや、そんなことはありません。

昨日とも違う今日がやってきて、平凡と言えばそうだけど、自分の意思では時間を使うことができず。

気がつくと今日1日何をしたんだろう。って思う毎日。

疲れないわけがありません。

仕事をしているのとまた違った疲れ。

 

 

子供の成長は早いです。

昨日できなかったことが今日できていることだってある。

 

横で寝ておっぱいをあげながら、今日できたことを考える。

寝顔を見ながら、幸せを考える。

ちょっとしたリフレッシュ。

 

 

ママが罪悪感を感じることなく、気負わず、安心して子育てができるように。

 

 

楽している?

楽でもいいじゃないですか。

少しくらい楽をしないとママが持ちませんから。

 

バトンをつないで。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

ここしばらく、変な天気が続いているヌメアです。

数日前まで、日中は晴れて夕方になると雨が降るというような天気でしたが、今週は朝から曇り空もしくは雨。

今も強い雨が降り続いています。

 

青空が見えないのは寂しいですね。

 

 

f:id:mikomiko85:20210114163758j:plain

雨に濡れたプルメリア

 

 

 

今日は息子、義両親の家に出かけてきました。

義父の庭の手入れを手伝うためです。

 

 

義父は一昨年にペースメーカーを入れました。

今でもとても元気ですが、やはり今年79歳。

無理が効かない年齢になっています。

 

義父の趣味は庭の手入れ。

性格的にあっているのでしょうね。

片膝を立てて、雑草を抜いている姿をよく見かけます。

いつでも緑と花が溢れている義両親の庭。

頭が下がります。

 

 

その義父が大きな木の枝を切りたいと言っているのを聞いた息子、じゃ、手伝う!と今日行くことになったわけです。

 

チェーンソーを使っての枝切りを、ペースメーカーを入れている義父にさせるわけにもいきませんもの。

 

 

今日は、主人の下の娘の彼も一緒です。

この彼はよく義父の手伝いをしてくれるので、助かっています。

礼儀正しいし、細かいところにも気がつく。

息子も本当の兄弟のように、慕っています。

たった、3歳の違いだからでしょうか。

 

 

上の娘の彼とは違うタイプ。

 

できる時には息子も手伝わないといけませんね。

やってくれるからと、甘えてばかりはいけません。

 

 

 

特に義父は息子のことをよく可愛がってくれます。

 

学校の発表会に来てくれたり。

病気で入院したときにもお見舞いに来てくれたり。

本の読み聞かせをしてくれたり。

宿題を手伝ってくれたり。

 

主人と私の足りないところをフォローしてくれる。

 

息子も、パパに頼むべきこと、おじいちゃんに頼むべきことをよくわかっています(笑。

役割分担ですね。

 

 

ありがたい存在です。

私の両親は近くにいないから余計です。

 

 

敬う気持ち。

言葉使い。

習慣の違い。

 

色々学ぶことがあるはず。

 

 

 

 

2人とも歳を重ねた今。

今度は恩返しをする番です。

負担を軽くできるように。

 

 

こうやって、バトンをつなげていく。

 

  

息子が大きくなって。

子供ができたら。

義父のようにフォローができるだろうか。

 

まだまだ先の話のような。

でもすぐにその日はやってくるのでしょうね。 

 

 

 

いくらなんでも・・・。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

 

今日も一日不安定な天気でした。

このところ、毎日こんな感じの書き出しになっているように思えます(笑。

大きな灰色の雲が覆っています。

地面も濡れたまま。

 

猫のドラも庭に出たくて仕方ないように見えます。

テラスから外の様子を伺っています。

 

 

 

 

午前中に近くのスーパーに行ってきました。

 

そして撮った写真がこれ。

 

f:id:mikomiko85:20210111142130j:plain

賞味期限切れのものを値段を下げて販売中。

 

確か、ドライフルーツだったような。

真空パックになっているものでしたね。

 

右側に賞味期限が書かれています。

100720という数字。

これは日、月、年の順です。

なので、2020年7月10日とあるわけです。

 

 

去年の7月に切れているもの。

ずっと店内目立つところに置いてありますが、、売れません。

ちなみに、常温です。

 

 

もともとの値段は1035フラン。

そして700フランに下がり。

今は500フランだそうです。

 

 

それでも売れるのかなと。

半年前のものをいくら半額になっているとはいえ、買う人がいるのでしょうか?

 

半年以上経っていても販売するということは、売る側が問題ないと見ている。ということになりますね。

 

 

それなら、賞味期限の意味がないのでは?

どうなのでしょう。

その食品を食べて食中毒になったら?

どうするのでしょう。

 

 

 

この店だけではなく、賞味期限が切れそうなものに対して、値段を下げて売ることはよくあります。

でも初めから、100フランで売るとか、半額で売るとか。

そんな対応をよく見ます。

 

明日が賞味期限のチーズが、半額になっていたら、私はまず買うでしょう。 

うちの家族が好きだから。 

これは全くもって許容範囲。 

 

 

フードロスを防ぐのは良いことだと思います。

賞味期限は目安だと思っています。

次の日になったからと言って、食べられなくなることはないと思ってます。

 

 

もちろん、うちの冷蔵庫の中にも、賞味期限が切れたものでも、捨てられないものもあります。

特に日本のものはもったいなくて捨てられません。。。

 

どこの家庭でも多かれ少なかれあると思いますが。

 

 

だからと言って、食べて、体を壊したなら、馬鹿みたいですが。

 

 

 

賞味期限も保存の仕方によって早まる可能性もあります。

 

家族の楽しい食事のために。

売る側も買う側も。

責任を持たないといけませんね。

 

 

クッキーの手術は。

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

今日は一日雨でした。

朝から雨。

7時過ぎから強く降ってきて。。

それからずっと雨でした。

 

ようやく夕方に止んだと思ったら。

気温がグッと下がりました。

 

慌てて長いズボンを履いたくらい。 

 

あ、また降ってきました!

 

 

 

 

今日は飼い犬クッキーの手術の日でした。

 

 

クッキーは息子が4歳の誕生日に親戚からもらった犬。

その時は両手に収まるかくらいの小さな小さな犬でした。

 

息子はその当時、小さな犬が大好きで、その親戚の家に行くたびに取っ替え引っ替え赤ちゃん犬を抱っこしては喜んでいました。

そんな息子を見て、プレゼントにってくれたのです。

 

f:id:mikomiko85:20200603184530j:plain

嬉しくて仕方ない息子。

もともと動物を飼ったことがなかった私にとって、初めてのペットでした。

犬がそばにいる生活って想像できなかったのに。

戸惑いました。

 

 


それが今は。

12歳になりました。

 

息子も今年16歳ですからね。

一緒に成長してきたわけです。

 

f:id:mikomiko85:20210112133127j:plain

今日のクッキー。医者帰りで疲れています。

  

愛想がいい犬なので、誰にでも可愛がってもらえる存在。

癒してくれています。

 

 

 

今日の手術は、彼が肛門周囲瘻孔になってしまったから。

 

 

 

一昨年にクッキーはひどい便秘になってしまったんです。

自分で出せないくらいのひどい便秘。

したくて力むけど、出てこない、、

仕方なく、医者で全て出してもらいました。

その時に、肛門の周辺を切ったのです。

 

 

それからは順調でしたが。

去年の10月ごろにお尻に傷をつけているのを見つけたんです。

そこからバイ菌が入ったのでしょう。

もともと手術をしていていて、敏感になっていたこともあったはず。

穴のようになってきて。。

 

 

 

内服薬をもらって様子を見てきましたが、先週の検診で、このままでは薬じゃ治りそうもない。と言われ、手術をすることになったわけです。

 

 

一昨年の手術も影響しているから、薬ではきちんと治らないのかなと。

きっと手術したら、完璧に治るのかな?と。

 

 

 

そして、今朝、クッキーを獣医さんに預けてきました。

でも、しばらくして電話があって。

 

バリカンで患部の周りの毛を剃ってみたら、広範囲になっている。

これで手術をするのは難しい。

12歳と言う年齢を考えたら、無理に手術をしない方がいいのかもしれない。

薬の方が体の負担が少ないでしょう。

 

そう医者は言い出したんです。

 

 

先週見てくれて、手術をすると言った人とは違う医者。

今日の医者の方が、クッキーを何度も見てくれている気がするし。

 

先週の医者は見るだけで触りもしなかったから、判断が違っていたのでしょうか。

 

 

 

雨で主人が早くに戻ってきたので、クッキーを引き取りに行ってきました。

いろいろ説明をしてもらって、薬ももらって。

 

 

すぐ手術したがる医者はいい先生ではないって言いますね。

確かに、手術も治療法の1つです。

でもきちんと説明を受けて、お互い納得のいく方法で治療するのがいちばん良いのでしょうね。

 

 

f:id:mikomiko85:20210112133150j:plain

 

 

やはりペットは大事な家族の一員。

なくてはならない存在なのです。

 

一緒に息子と成長して。

これからも。

 

 

時間はかかるだろうけれども、傷口が少しでも小さくなりますように。

 

次の検診は10日後。

この時は医者を選ぼうと思っています。