早くも気分はイースター!

ニューカレドニアから、こんばんは。

 

 

今日は1日良い天気になりました。

少し風が強いなと思う時間帯もあったけど、夕方にはその風も静かになりました。

 

f:id:mikomiko85:20220325154513j:plain

雲の流れ。

 

 

 

スーパーでは早くもイースターのチョコレートが並び始めました。

 

 

f:id:mikomiko85:20220325153159j:plain

夢があるイースターチョコ!

 

 

今年のイースターは、4月17日です。

 

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日。

(ややこしいです)

なので、毎年変わります。

去年は4月4日でした。

 

 

 

今年はここの2週間の学校のバカンスの最終日で、次の月曜はイースターマンデーで休み。

バカンスが1日延びるわけです。

 

4月のバカンスは、イースターバカンスと言われるのです。

 

 

 

 

イースターは、イエス・キリストが十字架にかけられて処刑された3日後に復活したことを祝う日です。

春の重要なキリスト教における行事。

ハロウインよりも重要なものなのです。

 

 

今では、宗教的な意味もだんだん薄れてきて、卵や鶏、ウサギなどの形のチョコが食べられる日、なんてイメージがあるのではないでしょうか。

 

 

f:id:mikomiko85:20220325160612j:plain

ファミリー用に、カラフルな卵のチョコレートがたくさん入ったもの。



 

確かに、お店に並ぶチョコレートの種類は豊富です。

 

 

庭にチョコを隠して、子供たちに探させるイベントを家族でするところもあります。

うちの息子も、義実家に義父が隠したチョコレートを探しに行ったこともありました。

今はもうやりませんけどね。

 

 

 

ここで売られているチョコは中が空洞です。

それでも子供たちはみんな大好き。

 

 

さて、今年のイースターにどんなチョコレートを購入しようかしら。